« MD滅亡へのカウントダウン | トップページ | 少しは盛り上げないと »

2007/05/19

フル装備への「繋ぎ」で買うにはいいかも

PNDが普及してきた結果として、そのサイズとコストを利用した派生製品がぼちぼち出てきた。

レーダー探知機メーカーとして有名なコムテックのNR5000(コムテック)。
以前、こんなことを書いた身としては飛びついてもおかしくないような製品なんだけど、他製品の性能向上が著しい中、ナビとしての性能は如何なものか、という内容なのでパス。
ただ、ナビ部分は他社製品だろうから、もう少し待ったら結構なものが出てくる可能性はあるな。

ケンウッドのMNA-350(ケンウッド)はカーオーディオとPNDを組み合わせたものでディーラーオプション専用製品。
見ようによってはハイエンド系ナビの欠点「どんな操作もナビ画面で行わなきゃ行けない」という部分を交わすことを実現した、とも言えるけど、主にコスト面からナビとカーオーディオの融合を目指したもの。「ダイハツ・ハイゼットカーゴが採用した」という事実からもそういった特徴が伺い知れる。
ナビの性能がどんなもんかはっきりしないし、店頭売りするようなものでもないので、あまり気にする製品ではないけれど、これの元ネタと思しきものに、富士通テンの北米向け製品AVN2210pがある。
こちらはPND部の着脱が可能なので、「手軽に持ち運べる」というPND本来の機能を残しているという点では「単なる安いマルチメディアナビ」のMNA-350よりはちょっとだけ魅力的。日本じゃ買えないけど。

まあ、どっちにしても「安い」が売り。PND本来の魅力を生かしているか、というとちょっと厳しいものはあるかな。「とりあえず」車載環境を揃える向きにはいいのかも知れない。

« MD滅亡へのカウントダウン | トップページ | 少しは盛り上げないと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/15129118

この記事へのトラックバック一覧です: フル装備への「繋ぎ」で買うにはいいかも:

« MD滅亡へのカウントダウン | トップページ | 少しは盛り上げないと »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト