« 都民でもないのにまた都知事ネタ | トップページ | 谷間の人たちへ »

2007/05/01

さらに手軽に接続可能

自分のクルマでは純正カーオーディオにiPodがくっつくからもういいや、くらいに思ってその後は特にフォロー無く放っておいたカーオーディオとiPodの接続情報。
最近になってUSB接続が出来る1DINオーディオが登場という報道を見て、それはちょっといいかもと適当に調査。
とても良く晴れた休日ながら、寝違えた背中の痛みで屋外活動休止中でもあったのでいい暇つぶし。

今のところはメジャーな3社にはすべてそのような製品が存在するようで、アルパインならiDA-X001、ケンウッドならシリーズUの2製品、パイオニアというかカロッツェリアならDEH-P620
ちなみに全製品ともUSB接続可能なのはnanoか第5世代以降のiPodだけなのでご注意。

それぞれのウリはというと、iDA-X001はデジタルメディア(iPod、USBメモリ)にのみ対応、という思い切った製品。USBケーブルはアルパイン製のものを使ってくれたまえ、というのがちょっとした欠点ながら、この会社のカーオーディオ(ナビ含む)ってUSBでなくても半分くらいはiPod接続ケーブルが純正付属品なんですな。もちろんこいつにも付属品としてUSBケーブルが付いている。日本語曲名表記対応。

ケンウッドは無念にもケーブルは純正品でなくオプション。でも10500円(希望小売価格)だったケーブルが、USBなら3150円に下落するので、本体価格と合わせてもアルパインより安い。CDも再生出来るしね。上位機種(U727)のみ日本語曲名表記対応。

カロッツェリアは1DINユニットとしては最上位機種ではないせいか、希望小売価格が一番安い(36750円)ことに加えてiPod純正ケーブルがそのまま接続ケーブルとして使用可能。単純にコストパフォーマンスだけを比較すれば一番安い。しかも日本語曲名表記対応。

USB接続可能なカーオーディオの発売はビクターが一番早かったが、自前の携帯プレーヤーががある哀しさか、未だiPod対応は為されていない。ケンウッドにもあるんだけどな。その辺の思い切りができるかできないかは会社の部門間の力関係からかも知れない。

というわけで、GW中にじっくりカタログを見比べてみるのもいいかも。

« 都民でもないのにまた都知事ネタ | トップページ | 谷間の人たちへ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/14902047

この記事へのトラックバック一覧です: さらに手軽に接続可能:

« 都民でもないのにまた都知事ネタ | トップページ | 谷間の人たちへ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト