« つまり国産コンテンツは全てレンタルでいい、と | トップページ | トイナビ「市場」が出来つつあるか »

2007/04/10

走りが良ければいいんでしょう、多分

スバル インプレッサ ハッチバック万歳!(DrivingFuture)

2005年の東モで展示されていて、客はロクに集まっていなかったB5-TPH(スポニチ)。
てっきりデザインスタディだとばかり思っていたら、本当にインプレッサだったとは、、、。

もっとも製品版はB5-TPHそのままではなく、BMW1シリーズの要素を加えたもの(特にハッチバック)。
どこかで見たような要素がてんこ盛りで正直辛い。レガシィ比明らかに後退。

そしてやっぱりスプレッドウインググリルは廃止。
インプレッサ採用時には大分消化されて取って付けた感はなくなっていたように見えたけど、よほど評判が悪かったのかなあ。スバルの顧客が想像以上に保守的なのか。もっとも2代目インプの顔ってどのバージョンも評判悪かった気がするけど。
今回のグリルはかなり無難。そのうえ六連星がちっちゃすぎてどこのクルマか判らない。

「デザイン」をウリにプレミアム系を目指そうとした国産各メーカーが息切れしている昨今。どのクルマでもそれなりに破綻無くまとめている(除ベリーサ)マツダって凄いんだなあ。次のデミオ(マツダ)もいい感じで仕上がってるし(リアがヴィッツに酷似している感じはするけど)。相変わらず値引きもイイし。

« つまり国産コンテンツは全てレンタルでいい、と | トップページ | トイナビ「市場」が出来つつあるか »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/14616598

この記事へのトラックバック一覧です: 走りが良ければいいんでしょう、多分:

« つまり国産コンテンツは全てレンタルでいい、と | トップページ | トイナビ「市場」が出来つつあるか »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト