« 12年前の失言 | トップページ | 気合いが入っている事は確か »

2007/04/01

久々に画期的なサービス

アップル、「iTunes」でアルバムの割引サービスを発表(CNET Japan)

音楽ダウンロード販売がCD販売に対して持っている一番大きな優位性は、客が曲を手にするまでの速度。
CMとかで聞いて気に入った曲を瞬時に手にする、なんてどんな優秀な運送業者でも出来なかった。
とはいうものの、優位性と呼べるものは実はそれしか無かったという見方も出来る。
非常に枝葉末節的なサービスはともかく、歌詞カードは付かないし、音質もまだまだだし。

iTSがアメリカ限定ながら発表した今回のサービスは、シングルを買って気に入ったミュージシャンのアルバムを買う場合にどうしても発生していた
「同じ曲の二重買いによるユーザーの不利益」
を解消する事が出来るというもので、CD販売に対して初めて「速度」以外の優位性を持つものとも言える。

「ダウンロード販売だから可能になるサービス」というのはまだあるはず。
この販売方法ってのは確かにまだ「発展途上」なんだなあ、という気がちょっとした。

« 12年前の失言 | トップページ | 気合いが入っている事は確か »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/14476100

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に画期的なサービス:

« 12年前の失言 | トップページ | 気合いが入っている事は確か »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト