« 噛み合わないのはいつもの事か | トップページ | 虎穴に入らずんばってことで »

2007/03/04

浦和vs横浜F(TV観戦)

2007 J1 第1節 浦和 vs 横浜FC(埼玉)(J's GOAL)

横浜Fは多分、ここからアップデートしていくんだろうな、くらいは判明。
浦和はまだ見えない。正確なロングフィード得意のネネが先発ってことは、前評判でちょっと言われてた「繋ぎ重視」とは微妙に違う気もするし、最終ラインから仕掛けるっていう見方をすると合っている気もするし。

阿部勇樹は、選手層が薄かった頃の千葉で他に人がいない時に3バックの真ん中を何度か務めているが、父オシム監督にしてもどちらかというと消極的選択だったようで、エマージェンシーモード以上のものにはならなかった。
同じく父オシムに率いられている日本代表では、今野と共にDFラインに入ってはいるものの、真ん中を務めるのは闘莉王だし。
この前の合宿で中澤が呼ばれたのは闘莉王がいなくて、若手が五輪予選で使えなくて、なんて状況を想定したんでしょうな、多分。

代表はともかくとして、厳しいポジション争いに飛び込んだはずの阿部にしてみれば、厚い選手層を誇るものと思っていたチームで、まさか千葉と同じ理由で、オプション以上のものでないポジションで、開幕戦のスタメンをあっさりゲットするとは拍子抜けだったかも。
駆けつけた観客6万人全員の共通拍子抜けとしては「キング出ないのか」があったとは思うけど、それはともかく。
NHKでは山本昌邦が阿部のプレーを評して「遠慮してますね〜」と言っていたが、競争を勝ち抜いて、というよりも周りが勝手に怪我やら体調不良やらで倒れて気が付けば、、、ってな感じで得たポジションだけに、どこか引け目を感じていたんじゃないだろうか。
だから、阿部がセットプレーでもない限り低い位置に留まったままで守備専業に終わったのは仕方ない事かも知れない。

そんな阿部をキツい目に何度か合わせたのが久保。
完調の久保を見るのは1年半ぶりくらいか。
基本的には彼がほとんど独力で攻撃を担っていたけれど、端から見るとそれが重荷には見えないくらいの好調ぶり。4人掛かりくらいで取り囲んでも倒れないし、ボールは獲られないし。
ただ、ゴールへの至近距離からシュートを撃てなかったのは、腐っても浦和守備陣、といったところ。
ゴール遠くから素晴らしくファンタスティックなゴールを決めていたが、それは近くでは余裕を持って撃てなかったから、ってのはあるよな。

「腐っても」と書いてしまったが、今日の浦和は前評判どおりに良くなかった、というよりも、昇格チーム相手にしては攻撃が散発。選手同士がお互いの武器を生かし切れていない。
間延びした中盤からペナルティエリア付近まで縦パスは通るけれど、PA内まで入れるかどうかはポンテ次第ってな感じ。
縦へのダイナミズム担当の山田暢、闘莉王、長谷部が、サイドに回される&発熱によりお休み&負傷によりお休み、ってのが痛かった模様。坪井やネネがその辺を何とかしようと何度か高い位置まで顔を出していたけれど、あと1人突っ込んでいかないとなあ。

相馬が仕掛けてゴールまでわずか、ってとこまで迫ったりするシーンもあったけど、1度きり。つ〜か、仕掛けが少ないなあ。同じ事は今回FWに採用されて、やたらサイドに流れていた永井にも言える。相手が4-4-2だけにサイドが数的不利って事か。特に相馬の縦のパートナー・ネネは速度に問題があって、裏を取られやすいし。

となるとやっぱり真ん中から誰か飛び込んで、、、適材がいないのか、というネガティブループに浦和がハマる事85分。形振り構わぬパワープレイを眺めつつ、まさかオウンゴールのみのドローじゃないだろうな、と思っていたら「美味しいところを持っていく」点では人後に落ちない永井が決めた。

横浜Fは全体的に低めに陣取りカウンター狙い、という前評判どおりというか王者に対して敬意を払った戦法。基本的には久保で何とかしようとして、本当に何とかなりかけるという攻撃。
でも、トップクラスのDFが揃う相手には厳しいか。終盤に投入されたジウマール・シウバってクネクネとしたドリブルで斬り込んでいって面白かったけど、こういう攻撃専用型戦力をどう組み込んでいくか、ってのが課題でしょうな。
惜しいところまで踏ん張った守備に関しては「個力でなんとか出来る」レベルの守備ブロックではなさそうなことくらいしか判らなかった。浦和の攻撃が散漫だっただけに。

「初めてのJ1」と「オフシーズンのスケジューリングに失敗」したチーム同士の開幕戦だけに、チームとしてどうこういえる試合じゃあなかった、ということなんでしょうな。

« 噛み合わないのはいつもの事か | トップページ | 虎穴に入らずんばってことで »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/14120853

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和vs横浜F(TV観戦):

« 噛み合わないのはいつもの事か | トップページ | 虎穴に入らずんばってことで »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト