« 千葉vs清水(TV観戦) | トップページ | 「やすのり」じゃなく「こうはん」です。 »

2007/03/11

草津vs徳島(2007・第2節)

2007 J2 第2節 草津 vs 徳島(群馬陸)(J'sGOAL)

昨年は鬼門だった四国ダービーを幸先良く制した徳島。
「J2ギャラクティコ」東京Vにのされた草津。
誠に対照的なスタートとなった両チームが凄まじい空っ風の中でキックオフ。
その凄まじさは、ピッチサイドの看板が「飛ぶと危険」ということで全てフラットにされ、ベンチ用の仮設ブースは浮き上がり、場内放送用の仮設スピーカーが倒れるほど。

遠方より駆けつけた徳島サポの方々はさぞかし驚いた事でしょうが、今日は地元民でも驚くような風だったので、ある意味貴重な経験をした事になります、はい。

開始直後に高田がミドルシュート。
前節で開始直後に先制を喰らった事を反面教師にしている、ということなら、負けて学んだ、という事で誠に頼もしい限り。
これで草津が勢いづくかと思ったら、そんな事もなく試合は徳島ペースへ。

徳島はフラットな3ラインの4-4-2。
セオリーどおりに考えると「3ラインの距離を一定に保ち続ける事で攻撃時も守備時も数的優位を保ち続ける」フォーメーション。
前半の徳島はこのセオリーを忠実に守る事でペースを掴んだ。
チームとしての完成度は徳島の方が上な模様。
さらに「個人で勝負」比率は徳島の方が上だった(体感)ので、危険な場面も前半は徳島の方が多かった。

対する草津も4-4-2。
目新しい点は尾本の左サイドバックと鳥居塚の右アウトサイド。
尾本は「センターバックの左」ってのが本職だったから、右SBの佐田が主に上がって、スライドして事実上の3バック? と思ったがそんな事もなく普通にSBとして振る舞っていた。後半に限ればだけど。
ゲームの進め方としては、昨シーズンと比較すると「繋ぐ」ことにこだわっているのは何となく判ったが、前半はパスを受けるための距離を保ちすぎ、そうやって生まれたスペースを徳島に付かれてボールを受けられない、繋がらない。
それと鳥居塚が「アウトサイド固定」って訳でもなく中の繋ぎに入って来ちゃうので、中でガチャガチャ繋いだり奪ったりで「大きな展開」ってのがなかなか生まれない。
まあ、今日は「大きな展開」なんて期待出来ない暴風ではあったけど。
あとは「個人で勝負」比率が低かったなあ。ドリブラーって言えるのは佐田くらいしかいなかったからか。

そんな訳で「徳島の選手の方が数多く見えるなあ、草津陣内なのに」という感じで進んでいった前半。
双方共に「ゲームメーカー」らしい存在がいないのが中盤ガチャガチャ度の上昇に一役買ったと思われる。
いや、いるのか。徳島ならダ・シルバ、草津なら桑原。
でも両方とも新加入なので、ゲームメーカーにとって必須の「連携」はまだまだ、ってことか。

しかしパスが2本以上繋がらないんだからどうしようもないよなあ、と思いながら後半。
後半しばらくも徳島ペースだったが、時間の経過と共に3ラインが何となく崩れだしてしまい、草津が付け入る時間帯が増えた。
その後もガチャガチャした中盤から徳島は力業で、草津は桑原が絡むと何となくってな感じでチャンスを作り、でもサイドに追いやられてCKになってしまい、それが決まらない、という攻撃がお互いに続いて後半32分。
新加入の草津FW・松浦にゴールに向かって一人旅という幸運が訪れる。
徳島DFに追いつかれ、中途半端なシュートで終わったものの、これで突然試合は草津ペースに。
全体的に草津選手の出足が鋭くなった感じで、中盤でボールを奪ってはサイドの桑原に渡して展開。気が付けば左SB尾本も高い位置に張ってたりして。
これは山崎渡投入後の出来事。
浦和の永井のように「美味しいところを持っていく」度の高い選手だけに、お膳立てが出来たかなあ、と思っていたが、前掛かりの草津の裏を狙って徳島もカウンターを数度にわたって仕掛け、終了間際にもCKを得るという、ホームとアウェーのチームがそれぞれの役割を果たすそれらしい試合に。残り15分だったけど。

んで、山崎には何度か「美味しいかも」場面が訪れはしたものの、実る事は無かった。

CK場面で小競り合いとかあったりした割にロスタイムは早々と過ぎ、結局スコアレスドロー。
後半30分過ぎからは結構面白かったけど、決定的、といえる場面は両チームで2回くらい。
草津は前述した松浦の一人旅。徳島はCKからポストを叩いたシュート。
向かい風だし飛んでけ〜、ロングボールがお互い出なかったのはでかいFWがいなかったからだろう。
特に後半の徳島FWは高さで完全にチカに競り負けていたから。

それと櫻田のCK。ゴールに向かって曲がる精度が意外に良くてびっくりした。

« 千葉vs清水(TV観戦) | トップページ | 「やすのり」じゃなく「こうはん」です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/14232144

この記事へのトラックバック一覧です: 草津vs徳島(2007・第2節):

« 千葉vs清水(TV観戦) | トップページ | 「やすのり」じゃなく「こうはん」です。 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト