« そういえば金属臭すらしなかった | トップページ | Be a SUPERMAN ! から14年 »

2007/02/03

無益な情報を垂れ流す理由

ブログの更新に飽きたまま放置していると… - 韓国で休眠サイトの大掃除(MYCOMジャーナル)

お隣の韓国の話。

書き込みの出来るサイトが悪用される、ってのは以前から掲示板で似たような事があったが、手軽に「書き込み可能な」サイトを始められるブログというメディアが登場して個人サイトが急増すると、比例して「書き込み可能な」休眠サイトが急増してしまったため、このような強引とも言える対応策を決行したそうな。

もっとも、遙か昔に更新を止めたブログに書かれた情報がたとえ時代遅れであっても、人によっては有益である可能性がある事もまた事実。そしてそれが検索で引っかかる事が「Webは情報の宝庫」と言われる由縁でもある訳で、どんなに小規模でも「公開されているメディア」である以上、単純に「本人の興味が無くなったから」で無くしてしまって良いものなのかどうかは議論の分かれるところ。
特に「興味が続いている→書く事がある」ときに書かれた情報は、本人が想像する以上に他人にとって有益な可能性が高いだけに。

閉鎖、または休眠する時は、せめてコメントとトラックバック機能を全面的に停止するくらいはマナーとしてわきまえた方がいいって事ですか。

しかし、卒業や退職、あるいは長期にわたって自分の持ち場を離れる際に、自分の持ち物や持ち分を整理するのは常識。
でも
「仕事でもないのに後片付けをする」
ってのは結構キツいんだよなあ。部屋が凄い事になってやっと「ちっとは片付けるか」てなもんで。

ところでこの記事、自分にとっては
「じゃあ、自分はなぜブログを続けているのか」
という逆の意味の問いかけにもなったりする。
「書く事が好きだから」
、、、う〜ん、綺麗すぎるな。
「多少は嬉し恥ずかし注目を浴びたいから」
ちょっと近いかも。
とはいうものの、なるべくアクセス数は見ないようにしていたりする。
何でかっていうと
「『ウケた自分』を引っ張るのが面倒だから」
このブログの内容が日替わりであっちこっちに飛んでいくのは、そういう訳です。
だから続いているのかなあ。まあ、「有益な情報」を書いていないのは確実に言えるけど。

« そういえば金属臭すらしなかった | トップページ | Be a SUPERMAN ! から14年 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/13767162

この記事へのトラックバック一覧です: 無益な情報を垂れ流す理由:

« そういえば金属臭すらしなかった | トップページ | Be a SUPERMAN ! から14年 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト