« 内燃機関の宿命 | トップページ | Mr.No3覚醒 »

2007/02/18

サッカー記事以外でも信用出来ないのか

ショーケン「傷だらけの」復活“出世作”映画化で再び主演(スポーツ報知)

傷だらけの天使(Wikipedia)

もう3ヶ月以上前の話題ではあるものの、個人的には最近読んだ岸田今日子の葬儀関連の記事で始めて知った。
記事では
「年明け早々には撮影開始」
となっているが、ぐぐってみても
「復帰予定」
となっているだけで、「開始されましたよ」情報は見つからない。

そもそも、主要キャスト4人中3人が鬼籍(岸田森、岸田今日子、水谷豊はドラマの中で死亡)に入っている以上、
「主人公が同じ名前なだけで、全く違うドラマ」
か、
「エピソード1」
くらいしか作れないよなあ。
でも、エピソード1だったらショーケンが木暮修を演じる事は出来ないしなあ。
なんかウルトラCでも用意してるんだろうか、乾亨(水谷豊)は実は死んでませんでした、とか、ありがちな。
それとも上記理由が納得出来る形で解決出来ないので撮影開始されないのかな。
個人的には、何事もなかったように2人のコンビを復活させるのがよい気がする、、、というかそれしか無いんじゃあ。

« 内燃機関の宿命 | トップページ | Mr.No3覚醒 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 内燃機関の宿命 | トップページ | Mr.No3覚醒 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト