« 航空会社がメインスポンサーだけに | トップページ | 取付は自分でやるしかないのか? »

2007/01/13

やっぱり屋根は開けたいし

【東京オートサロン07】日産、マーチ/マイクラ C+Cを国内投入へ(Response)

MICRA C+C カラーセレクトキャンペーン(日産)

このクルマの投入により日産は「日本で一番多くオープンカーを発売するメーカー」になる予定。
2車種だけだけど。

「屋根を開けたオープンカー」に相応しい季節っていつだろう。
自分は「屋根を開けた状態のオープンカー」に乗った事がないので、はっきりとは分からないが、バイクと似たようなもんだ、と考えれば5月と9月ということになる。

となると、
「オープンカーってイイよなあ」
という心情が購入意欲に繋がる可能性の高い時期は3月から8月の間といえる。
んで、その時期に新車or新車種としてオープンカーを投入すれば少なくとも客を引きつける要素にはなる、イコール買う可能性が高くなる、依って従って故にやっぱり
「オープンカーを発売するのに相応しい時期」
はこの時期なのではないかな、と。

もっとも8月の場合、展示品に対して「こいつを戴こう」的大人買いをしない限り、実際に乗るのが9月の後半になりかねないので、現実には8月の前半までが相応しい時期と思える、、、、というべきか。

ところが、記憶ではここんところの新車・新車種オープンカーはなんか妙にずれた時期に投入されていたような感じがある。
“感じ”だけではアレなので、Goo-netのカタログで探ってみたら、当たらずとも遠からず。

BMW・Z4 - 2003/1
Z・ロードスター - 2003/10
プジョー・307CC - 2003/10
メルセデスベンツ・SLK - 2004/9
MINIクーパー・コンバーチブル - 2004/9
ポルシェ・ボクスター(987) - 2004/12
ルノー・メガーヌグラスルーフカブリオレ - 2005/1
911(997) カレラ・カブリオレ・コンバーチブル - 2005/2
フォルクスワーゲン・イオス - 2006/10
ボルボ・C70 - 2006/12
トヨタ・MR-S - 1999/10

以上が「ちょ〜っと、購入意欲がそそられない」時期に発売されたオープンカーの面々。しかしこうしてみると見事に輸入車ばっかりだな。しかも一部を除くと「時期」に左右されない確固たるブランド名ばかり。
それではそれなりの時期に発売されたオープンカーというと4車種。

コペン - 2002/6
206CC - 2001/5
元ソアラ - 2005/8
ロードスター - 2005/8

ヒットしたコペン、206CCは発売直後の売り上げで弾みがついたのかも知れないなあ。
苦戦していると伝えられるロードスター。多分、発売直後「ああ〜、どうしようかなあ」と迷っているうちに秋を迎えた人が多いからじゃないだろうか。その後は「買う勢い」「女房を説得する勢い」が失速してしまったと。
同じ時期の元ソアラは結構好調らしいが、これは買う人がお金持ちなので迷わずに買ってくれて、それが好循環に繋がったのかも。

というわけで、いい加減な分析ながらマーチC+Cの投入時期は4月くらいがいいというのが結論。
ポルシェとかメルセデスみたいに「確固たる」ブランドって訳じゃないので、時期は結構大事にした方がいいでしょうな。

« 航空会社がメインスポンサーだけに | トップページ | 取付は自分でやるしかないのか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/13480530

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり屋根は開けたいし:

» 賢くない選択 [くるまこのみの雑記]
【今が売り時の車】ダイハツ コペン…賢い選択 | Response.: どうして [続きを読む]

« 航空会社がメインスポンサーだけに | トップページ | 取付は自分でやるしかないのか? »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト