« そしてブッフバルトも泣いた | トップページ | 大掃除の副産物Part2 »

2007/01/02

大掃除の副産物Part1

年末にハードディスクもついでに大掃除していたら、
「ああ、ドイツでこんなものも撮ってたのか」
と発見。何となく勿体ないので掲載。

日本では実現不能な消防用公用車 (167.7KB)

アヴァンタイムはやっぱりヨーロッパのクルマですな。(148.4KB)

« そしてブッフバルトも泣いた | トップページ | 大掃除の副産物Part2 »

コメント

あけましておめでとうございます

アヴァンタイムは、日本の公道走行中のものを見たことがありますが、違和感バリバリでした。

でもこの写真見ると、風景に完全に溶け込んでいますね。

こう考えると、トヨタクラウンなんかは、ゼロの方向よりも先代までのスタイルのほうが日本には溶け込むように思います。

明けましておめでとうございます。

そういえば
「ああ、溶け込んでるなあ」
と思ってわざわざ撮った事を思い出しました。

ヨーロッパまで行ってクルマを撮ってる奴もあまりいないとは思いますが。w

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/13300924

この記事へのトラックバック一覧です: 大掃除の副産物Part1:

« そしてブッフバルトも泣いた | トップページ | 大掃除の副産物Part2 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト