« えっ、こっちじゃないの?(by ソルベルグ) | トップページ | ミニバンとコペン売ってこれ買うか »

2006/10/30

「もう今年は全休かな」(byローブ)

オーストラリア: レグ2レポート(World Rally Ja)

オーストラリア: レグ3レポート(World Rally Ja)

ローブ 不在のままタイトル獲得(World Rally Ja)

PCWRC:レグ2レポート(World Rally Ja)

PCWRC: レグ3レポート(World Rally Ja)

PCWRC: タンゴチーム 失格(World Rally Ja)

スバルには予想以上に早くしびれを切らされ、しばしクルマをやりくりしてプライベーター参戦。それなりの成績を残したのが評価されワークスシュコダでジャパン対策兵器(多分)として雇われたがあっさりリタイア。そんな中フォードに「他にいないから」状態で拾われて、これまでは「原則3位」扱いだったドライバーがとうとう栄冠を掴んだ。

ローブもグロンホルムもいないなら優勝して当然、なんて意地悪な見方もできるが(実際、ヒルボネン本人も「次の目標は事故ってないグロンホルムの前でフィニッシュする事」なんて言ってるし)、スポーツ競技ってのは算数じゃないので、そんな簡単に出来る話じゃないんだなあ。
ソルベルグにとってみれば、そろそろグロンホルムも現役引退が見えてきたってのに、きっちり後継者が出てきやがった、なんて感じかも知れない。それもまさか完璧に負かしておいたはずの元チームメイトとはね。
ちなみに記事中には「埃が邪魔しなければソルベルグがもっと詰めてたかも」という下りがあるが、写真で見ると各車とも「埃に突っ込んでいく」状態。そんな中でも「邪魔された」とわざわざ書かれるくらいなんだから、津波のような物凄い埃に襲われたのかなあ。

しかし何事も稼げる時に稼いでおくもんだなあ。有り余る貯金(ポイント)を抱えて悠々自適の老後生活状態だったローブを見るとそう思う。

PWRCはラトバラが優勝、優勝すればわずかにドライバーズタイトルへの挑戦権が残った新井がリタイヤ、アルゼンチン勢がなんと完全失格。
ラトバラはドライバーズタイトル争いとは関係ないので、タイトル獲得の可能性があるのはアルアティヤーと奴田原のみになった模様。

« えっ、こっちじゃないの?(by ソルベルグ) | トップページ | ミニバンとコペン売ってこれ買うか »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/12493612

この記事へのトラックバック一覧です: 「もう今年は全休かな」(byローブ):

« えっ、こっちじゃないの?(by ソルベルグ) | トップページ | ミニバンとコペン売ってこれ買うか »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト