« コンビに関する裏話題 | トップページ | ムキになってるのは記者なんでは »

2006/08/14

偉大な記録の目撃者と思えばいいか

SS19: ローブ ドイチェランド優勝(World Rally Ja)

2ヶ月以上の長いインターバル。この夏期休業中に最も美味な勝利のレシピを見つけ出したのは結局シトロエン。
ローブどころかソルドまで3位以下に圧倒的な差を付けてしまうんだから、ライバルチームの関係者と応援者は絶望の淵。いや、これまで絶望の淵の底だと思っていたら、もう一段底があった感じか。天候が不順でタイヤのミスチョイスがうんたら、なんて敗因説明も空しくなるような完敗。
もっとも、ガルデマイスターが乗った型落ちクサラですら速いんだから、ライバルだけじゃなくC4WRC(シトロエン・ジャポン)の開発陣も絶望的な気分だろうなあ。
「あれより速くしなきゃいけないんだよな、、、」
みたいな。

発売されたばかりのWRC+は、グロンホルムにもう少し頑張って貰って興味を繋いで欲しいという切々たる願いがラリージャパン関連記事の裏に透けて見えたが、どうやら新井敏弘のWRC参戦くらいしかウリが見いだせない状況になりそうな模様。

« コンビに関する裏話題 | トップページ | ムキになってるのは記者なんでは »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/11421836

この記事へのトラックバック一覧です: 偉大な記録の目撃者と思えばいいか:

« コンビに関する裏話題 | トップページ | ムキになってるのは記者なんでは »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト