« でも結構歩く | トップページ | 新潟vs大分(ごく短評) »

2006/08/24

ただし名前は残る(と思う)

米タワーレコードが破産法申請、身売りへ 日本事業は影響なし(CNET Japan)

かつて地方在住の音楽ファンは渋谷のタワレコで輸入盤を買うだけで通になった気がした。
ハワイのタワレコで買おうものなら、パリス・ヒルトン(YouTubeの登場を待たずしてハメ撮られビデオ公開経験あり)並のセレブ扱いを受けられた。
ただヴァージン・メガストアとHMVが登場した時点でちょっとばかりご威光が色褪せた感じはしたけれど。

そんなタワレコの運営会社が破産申請。
現在全店舗の身売り先を募集中。

日本のタワレコは関係ないので国内に影響はないけれど、楽曲販売のあるステージが終わりつつあるという感はある。
もっともダウンロード販売の登場を待たずして、アメリカのCD販売ってのは長期低落傾向にあったそうで、前もちょっと書いたが売り上げが飛躍的に伸びていた時期は結局のところアナログ盤が買い直されていた期間に過ぎなかったそうな。
一時期ほんのちょっぴりレア音源を入れたボックスセットが出まくっていたのも、「アナログ盤買い直し組」の層が厚かったことの証明なんだろう。

海外アーティストの日本版CDはアメリカ版CDと違って歌詞対訳や解説が付くという付加価値もあるので彼の地の状況と単純比較は出来ないが、そういったオマケがいらない国内アーティストのCD売り上げ数がダウンロード販売に打撃を受ける近未来が訪れる可能性はあるだろうな。
生き残るCD販売店はAmazonくらいだったりして。

« でも結構歩く | トップページ | 新潟vs大分(ごく短評) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/11578886

この記事へのトラックバック一覧です: ただし名前は残る(と思う):

« でも結構歩く | トップページ | 新潟vs大分(ごく短評) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト