« 浦和vs大宮 | トップページ | オヤジを泣かせるレース »

2006/05/01

地獄の使者はどこへ行く

俳優の沼田曜一さん死去 「きけ、わだつみの声」に出演(asahi.com)

リング」(Amazon)シリーズで突如第一線に返り咲いた時は、
「分かってるなあ、中田秀夫」
と思わず手を叩いてしまった。
復活具合としては「バットマン」シリーズのマイケル・ガウや「スター・ウォーズ」シリーズのピーター・カッシングやクリストファー・リーに近い。

「きけ、わだつみの声」という映画が代表作らしいが、彼の名前を聞いてその映画を思い出す映画ファンっているんだろうか。
やっぱりこの人の代表作は何を置いても「地獄」(Amazon)に代表される新東宝時代の作品群だろう。このフィルモグラフィーがなければ、21世紀に大役を演じる事など無かったはずだ。

新東宝映画傑作DVD LIMITED BOX 《COOL&VIOLENCE COLLECTION》(Amazon)

新東宝がキャリアの最盛期だったことが本人の本意だったかどうかは別として。

しかし個人的には物凄い昔の人、というイメージが強かったので、享年81という年齢は思ったより若く感じる。
100近い人かと思ってた。

« 浦和vs大宮 | トップページ | オヤジを泣かせるレース »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/9853092

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄の使者はどこへ行く:

« 浦和vs大宮 | トップページ | オヤジを泣かせるレース »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト