« 日本vsブルガリア(見なくてもこれくらい書けます) | トップページ | 粘着質な思い出 »

2006/05/10

誰から贈られた言葉?

代表チームを勇気づけるファンの応援メッセージ(FIFA)

Euro2004観戦の思い出話で書いたが、移動用バスに書かれる応援メッセージで上手いと感じたのは、ギリシャ代表の
「古代ギリシャには12人の神がいた。今のギリシャには11人いる。」
チーム共々一世一代の傑作だったと思う。

Euroの時も応援メッセージは基本的には勇ましい系が中心で、こういうひねりを加えている方が少数派だったが、今回発表されたメッセージは全部が大真面目な応援。
サポーターの投票によって選ばれたという事だが、大会規模が大きいだけに欧州のサポたちからも余裕が無くなるんだろうか。

« 日本vsブルガリア(見なくてもこれくらい書けます) | トップページ | 粘着質な思い出 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/9998592

この記事へのトラックバック一覧です: 誰から贈られた言葉?:

« 日本vsブルガリア(見なくてもこれくらい書けます) | トップページ | 粘着質な思い出 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト