« 地獄の使者はどこへ行く | トップページ | 草津vs水戸 »

2006/05/03

オヤジを泣かせるレース

アルゼンチン: レグ1レポート(World Rally Ja)

アルゼンチン: レグ2レポート(World Rally Ja)

アルゼンチン: レグ3レポート(World Rally Ja)

それなりに速さは出てきたものの、シトロエンとスバルの差はまだ大きい。
フォードも相変わらず速かったが、アルゼンチン名物「川渡り中のトラブル」で成績は振るわなかった。

ところで2008年のF1エントリーを認められなかったジャン・アレジ。

ディレクシブ、F1参戦の意志は揺るがず(F1-Live.com)

フランス人なんだから、シトロエンかプジョーにでも食い込んでWRC参戦を狙った方が手っ取り早く栄光を掴める気がする。
トップランクカテゴリーにも関わらず、プジョー307でプライベート参戦のジジ・ガリが表彰台に乗れるんだから。まあ、今季は去年のクルマでもまだ戦闘力がある、っていう特殊事情も絡んでいるけれど。

SS12: 逃げるガリ(World Rally Ja)

ガリ 自分との戦い(World Rally Ja)

しかし、三菱はジジ・ガリに逃げられたって事なのか、これは。

もっとも、30男、40男を燃えさせるモータースポーツ関連ニュースはこれにとどめを刺すかも知れない。

マンセル、グランプリマスターズで優勝!(F1-Live.com)

マンちゃんだけでなく参戦者全員がオヤジの血を沸かせてくれる名前ばかり。

ところで参戦者の1人エディ・チーバー。
トム・ウォーキンショウ・レーシングを買収した投資家グループの1人だったらしいが、ここのファクトリーを使って、ルノーエンジンに日産バッジをつけてF1に参戦する、という噂があった。
なんで日産? かというと、CART崩壊前、つまりトヨタ&ホンダ参戦前のIRLで、エディ・チーバー率いるチームがインフィニティエンジンを使用していた、という絡みから。
どうなったのかな?

« 地獄の使者はどこへ行く | トップページ | 草津vs水戸 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/9878728

この記事へのトラックバック一覧です: オヤジを泣かせるレース:

« 地獄の使者はどこへ行く | トップページ | 草津vs水戸 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト