« 誰から贈られた言葉? | トップページ | 勝敗より気になる事 »

2006/05/11

粘着質な思い出

オペル、日本市場から撤退へ(CarView)

オペル新車販売に関するお知らせ(オペル)

個人的にオペルのクルマで印象に残っているのはティグラ(GAZOO)。
ドイツ車には偉そう度を勝手に求めていた若造には値段共々結構衝撃的だった。
格好はセラ(GAZOO)もNXクーペ(GAZOO)も発売された後だったのでそんなに驚きはしなかった、というかドイツ車なのにこの国産車2台が元ネタなんじゃないか感を色濃く漂わせている点に驚かされたと言うべきか。ドイツ至上主義、若かったんだよ。

そんな訳でわざわざヤナセまで見に行ったが、何たって10年以上前のヤナセなので薄汚い格好をした若造は空気同然の扱い。言い出さなければカタログもくれなかった。

最近の国産車ディーラーも、下手を打つとうざったがられるので、ある程度気配を見計らってから客に話しかけるようになっているが、美装版以外のカタログは取り放題という点に変わりはない。

「社長はお客様第一主義みたいな事言ってるのになあ」
と思いつつ、見たかったティグラもショールームには置いてなかったので、さっさとヤナセを出た覚えがある。

それから10年以上の年月が流れ、オペルが日本から撤退。
薄汚くない格好も出来るオヤジになった事だし、ヤナセにリベンジマッチを仕掛ける機会が到来した感じ。アストラ(オペル)なんて悪くないクルマだし。
「在庫処分なんでしょ」
と、カタログすら出し渋った店に大盤振る舞い交渉。

もっとも、あのとき数分だけ相手をしてくれた(カタログを取ってきてくれただけ)営業はいないだろうし、そもそも在庫自体それほどないだろうな。

ちなみに「思い出に残っている」クルマが今は亡き、という訳ではなく海外では2代目が出ている。顔はアストラになっちゃったけど。

« 誰から贈られた言葉? | トップページ | 勝敗より気になる事 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/10014077

この記事へのトラックバック一覧です: 粘着質な思い出:

« 誰から贈られた言葉? | トップページ | 勝敗より気になる事 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト