« 甲府vs横浜FM(TV観戦) | トップページ | 今回は単なるカフェです »

2006/04/24

リビングデッドTV

「テレパソじゃない」——シャープの“インターネットAQUOS”(ITmedia)

もともと個人的なツールという要素の強いPCと、共有する娯楽という要素を持つテレビは、同じ「モニタ」を持ちながら相互補完的な使い方が出来そうで出来ない。
テレビはPCで視聴する事が多いという人は、独り暮らしでスペース節約も兼ねて、というケースが圧倒的だろう。この場合はテレビを共有する必要もない訳だから、相容れない部分が目立たない。

10年前、壮絶に失敗した(くるまずかん)インターネットテレビは各家電メーカーがその辺を分からないままとりあえず開発したもので、素人がちょっと考えても売れる筈がない製品だった。

結局、サンヨーが「インターネッター」というとても恥ずかしい言葉をしばらく流行らせた(今ぐぐってみたらまだ使っていらっしゃる方々がいる模様)という功績を残したくらいで、1年保たずに消えたと思う。

で、今回のインターネットAQUOS。
OSの信頼性も低くて「家電製品」としては「インターネット機能」に絞るしかなかった10年前のインターネットテレビと比較すると、普通にPCとして使える分だけマシになったとは言える。キーボードも付いてるし。
とはいうものの、記事を何度か読み返してみても、PCとテレビを融合した事で何が便利になったのかよく判らないのは10年前と一緒。

ネット配信動画コンテンツの充実でテレビとPCの融合を目指すのが当然になっている今になって、敢えてハードウェア方面から融合を目指すのは、有力コンテンツホルダーと対等に提携するのが難しい中堅家電メーカーならではの哀しさか。
DELLの液晶テレビセットならこの製品より10万円は安く買えるから、ちょっと心が動いた、という人は検討なんかせずにそちらをどうぞ。

« 甲府vs横浜FM(TV観戦) | トップページ | 今回は単なるカフェです »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/9736386

この記事へのトラックバック一覧です: リビングデッドTV:

« 甲府vs横浜FM(TV観戦) | トップページ | 今回は単なるカフェです »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト