« リビングデッドTV | トップページ | 帰るところがあるのは幸せ »

2006/04/25

今回は単なるカフェです

nakata.net cafe 2006

日韓W杯期間中にnakata.net cafeが登場した理由は、
「ヒデの中に生まれた素朴な疑問“世界中から来日する多くのかたがたを、日本はちゃんとおもてなしできるのだろうか?”から企画がスタートしました。(インフォメーションから)」
というもの。

いくらなんでも母国の人間を馬鹿にした話なので鵜呑みには出来ないが、おもてなしの場はいくらあっても構わないという開催国ならではの特殊事情があったことを考えれば、日本人フットボールプレーヤーの代名詞だったnakataの名を冠したスポーツバーの開店は有意義なものだったと思う。
店名だけで各国のサポが
「ここなら試合を見ながら飲み食い出来るな」
って判断が付いただろうし。

そして4年の時を経て甦ったnakata.net cafe。
どう考えても単なるスポーツバー、名義貸し以上の意味が見いだせない存在にはなってしまったものの、W杯中継が確実に見られる、他の客もそれを目当てに来ているという飲み屋としてはお勧めか。

個人的にはリバプール好きのオヤジがやってる飲み屋に行く気でいるけど。

« リビングデッドTV | トップページ | 帰るところがあるのは幸せ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/9751266

この記事へのトラックバック一覧です: 今回は単なるカフェです:

« リビングデッドTV | トップページ | 帰るところがあるのは幸せ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト