« いつか見た光景、これからも見る光景(多分) | トップページ | 最高のクルマでも運転手次第 »

2006/03/26

千葉vs鹿島(TV観戦)

2006 J1 第5節 結果(J'sGOAL)

パウロアウトゥオリ監督(鹿島)記者会見コメント(J'sGOAL)

オシム監督(千葉)記者会見コメント(J'sGOAL)

千葉 vs 鹿島:試合終了後の各選手コメント(J'sGOAL)

オシム語録の中に、
「修正点は選手に対して直接言う、こういう場(記者会見)で言う事はない」
というのがあるが、今回の記者会見でパウロアウトゥオリ監督が全く同じコメントをしていた。
つまりこれが集団を率いるための条件の1つということなんだろう。勉強させて頂きました。

試合は正直、横浜FMvs浦和戦が霞むほどのスリリングな展開。
お互いに得点になってもおかしくないシーンがいくつもあったが、ポストに弾かれたり、ふかしているうちにどんどん緊張感が高まっていった感じ。

特に坂本vs内田のサイド攻防戦は、削り倒す坂本に内田が一歩も引かないガチンコ勝負を仕掛けて盛り上げてくれた。
この勝負、後半になると内田の運動量が目に見えて落ちてしまい坂本の勝ちか、と思われたがバイシクルシュートの着地に失敗した坂本が腕を痛めてしまい退場。文字通りの痛み分け。

そんな感じで坂本は左に流れるハースとのコンビプレーで、次々と内田の「裏」を取り、山岸も負けじと新井場の裏を取るが、クロスのターゲット巻が大岩&岩政の堅すぎる岩達を割るのに苦戦。こぼれたボールも2シーズンぶりに先発出場した本田が往年のチャンス潰しプレーをリバイバルしてくれて、鹿島逆襲の起点にされてしまう。

守備専業MF本田の登場は多分、千葉にとって誤算。
走る千葉の中で動かずに「頭脳」役をこなす2人のうちの1人、トップ下・クルプニコビッチ(もう1人はハース)がゴールに真っ直ぐ向かえない。

本田の動きは基本的にワイドに開く千葉の攻撃に対して、2人のCBがつり出される事を防ぐ役割も果たしていたため、内田や新井場の思い切りのいい上がりも引き出していた。
本田の相手が物凄く走り回る羽生だったら厳しかったと思う。実際、後半にハースの怪我で羽生が投入された瞬間に千葉の攻撃が一気に活性化されたから。
お陰で本田もクルプニコビッチばかりを相手にしていられなくなり、結果的にクルプニのアイデアが生き始める。

ところが、鹿島が削られ倒されてまともに前を向けなかった柳沢を負傷のために失って、深井と交代。そして、千葉の坂本が怪我で引っ込んで要田と交替した辺りで、均衡していたペースがやや鹿島に。
深井がスピード豊かにで飛んでいく事で、後半終わりくらいになると運動量が落ちる千葉守備陣がなかなか鹿島ボールを大きくクリア出来なくなる。
そして千葉のスローインを奪った鹿島は小笠原からそれまで今ひとつだったアレックス・ミネイロにボールが渡り、これがGKの股を抜いたゴールに繋がる。

その後は千葉が怒濤の総攻撃。
惜しいシーンがロスタイム中続くが、鹿島守備陣が踏ん張ったり、こぼれ球をカウンターに繋げたりしているウチにホイッスル。

しかし解説の原さん(この人はさん付けしたくなる)はいいね。
サッカーが好きなんだなあ。
アレックス・ミネイロのゴールは阿部が蹴りこんでしまった部分もあったが
「この時間帯に、ここまで飛び込んできた阿部を誉めるべき」
という発言とか、内田がカードを貰ってもプレーが萎縮していない事を誉めたり、走り回る坂本を激賞したりと、良いプレーに対する感度がいい。
そんな彼も、千葉のセットプレーが今ひとつ、という点は指摘していた。
そもそも何で阿部が蹴らないんだろう。利き足に不調でも抱えているんだろうか。

不調といえば本山。思い切りのいいプレーが影を潜めていたような。
柳沢が削られ倒されていたのも、本山をある程度フリーにしてもいい、と相手に思われたからかも知れない。小笠原も阿部と佐藤勇相手に苦戦していたが、チャンスがあれば枠内シュートを飛ばすなどさすがの動き。
オシム監督が「選手の質が」とコメントしていたのは、ゴール近い場所に小笠原のような選手がいない、ということなんだろうな。ゴールからちょっと遠い場所なら阿部と佐藤勇がいる訳だし。
まあ、そういう現状を認めた上でそれを補うためにどうするか、という事の試行錯誤を厭わない人だけど。

« いつか見た光景、これからも見る光景(多分) | トップページ | 最高のクルマでも運転手次第 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/9260432

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉vs鹿島(TV観戦):

« いつか見た光景、これからも見る光景(多分) | トップページ | 最高のクルマでも運転手次第 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト