« 色々あるらしい | トップページ | 1984から23年 »

2006/03/11

草津vs柏

2006 J2 第2節 結果(J's GOAL)

植木繁晴監督(草津)記者会見コメント(J's GOAL)

石崎信弘監督(柏)記者会見コメント(J's GOAL)

草津 vs 柏:試合終了後の各選手コメント(J's GOAL)

新装成ったバックスタンド席にて観戦。
何でコア・サポーターがこんなにいるのか、と思ったが、そう言えばゴール裏席が廃止されたんだった。
席は結構埋まっていたのに、6000人弱しか観客がいなかったのはそういうことか。

実際に見てみるとこれは良くないなあ。
ピッチを挟んで両サポが睨み合うという図式が崩れる上、コアでも何でもない観客とアウェイのコアサポが隣り合うことになってしまい、試合前はアウェイコアサポが観客をひたすら罵倒するような格好になってしまった。
やっぱりゴール裏席はあった方が見た目もいいし、盛り上がりもいい。
ここは1つ主催者の英断を望みたい。

さて試合。
ごく簡単に言うと前半が今年仕様の草津で後半は去年仕様。
その証拠に喰らった得点の内、前半の1点目はゴールキックからのカウンター、後半の2点目はキックオフ直後の虚を突かれたもの。上がりたがりDF・岡山一成面目躍如。
これは締める選手、早い話鳥居塚不在の弊害だったかも知れないが、残りの2得点はどうしようもなく崩された。そして崩されるポイントは、サカダイに糠谷(ぬかたに)と書かれてしまった籾谷だったりする(涙)。

空中戦では勝てず、1対1では抜かれ、せっかく奪ったボールは敵へのナイスパスにする等々、前半で一番去年仕様の香りを放っていたが、それでもボランチのチカ&中井、さらに意外と言っては何だが出来が良かった山崎の奮闘でそれほど目立っていなかった。しかし、前半39分・チカが相手との衝突でプレー続行不可能に陥って、彼より身体が一回り小さい大谷圭の登場。これで一気に中盤守備のバランスが崩れてからは、前述のミスがそのままピンチに繋がってしまうという状態に陥ってしまう。
だから後半の2得点とも、実は籾谷のミスが絡んでいた。

大谷は、チカの代わりってことは、どこにでも顔を出さなければいけないという役目の筈だが、試合勘が戻っていない感じで動き出しが鈍く、ボールウォッチャーになるシーンが頻発。
彼の動きを見ていて、缶コーヒーBOSSの以前のCMを思い出した。いきなりK1のリングに観客が上げられてしまったり、リーマンがクリントンと首脳会談させられたりする、あれね。
Jはおろか試合自体が久しぶりだったんだから仕方がないにしろ、復帰の舞台にはキツ過ぎたか。BOSSを飲んで落ち着く事も出来ないし。そもそもキリン(J's GOAL)のコーヒーではないしな。

さて、個人攻撃はまだ続く(笑)。

あとは左サイドの佐田。
前半、チカに突っかかられる事を嫌がったらしいディエゴがよく左サイドに流れていったが、これは佐田が怖くなかったからという事情も大きいと思われる。
元々はDFの彼だが、守備能力はそれほどでもない。そしてボールを奪ってもよほどの幸運に恵まれなければ山なりのゆっくりしたクロスしか上げられない。
中で待ってるのはアドリアーノじゃないんだぞ、と言いたくなるような。
実際、柏の先制点も右サイドの小林亮が楽勝で上がっていって北嶋が決めたもの。

ちなみにチカがいなくなってからのディエゴはガンガン中央突破を仕掛けていた。

そしてその後、FW太田が引っ込んで佐藤、さらに高田が引っ込んで吉本と、去年のレギュラーメンバーが増えるに連れて、おなじみの光景が繰り広げられる。
佐藤だとやっぱりボールが収まらない。なのでチーム全体での押し上げが出来ない。
結果的に間延びしたラインで相手にいいようにボールを回される。
2点取った後には柏の選手の動きが一気に良くなったこともあって、本来は捌き役の中井が守備に奔走する状況。

結局、後半は「はあああああ、勝てっこないなこれは」と思うだけの45分。
楽しみは前を向いたときの中井がかなり正確なロングパスを飛ばしてくれる事くらいだった。佐藤が無駄にしてたけど。あ、1回だけ「これは!」というシーンもあったな。後半44分なんだから1回くらいは見逃してくれてもいいじゃないか、と言いたくなるくらい南が見事な反応で弾いちゃったけど。

試合後のコメントでノブリンこと石崎監督が
「こっちの方がサイドの選手が多いので数的優位に立てた」
と語っていたが、それは試合前から分かっていたこと。
にもかかわらず、それなりに互角な前半は楽しかったんだが、チカ1人欠けただけであれだけ崩れちゃねえ。まあ、キックオフ直後の得点による精神的ダメージも大きかったんだろうが。

さて、初めて試合で見た新戦力の面々。
中井は一番良かった。正確なミドルレンジのパスは本職のボランチが来てくれた、って感じか。チカの汗かきもこれなら報われる。
島田は山根に抑えられていたが、それでもフリーになればドリブルでカウンターの起点になったり、そこに味方が走り込んでいればなあ、と言いたくなるようなスペースへパスを配球するなど、、、まあ、連携は時間が経てば高まるだろう。
悪いが去年のトップ下・山口より動けるのがいいね。
フリーキックも正確だが、もうちょっと味方を使うキックを蹴ってもいいんじゃないか。
FW・太田&高田は、太田は対岡山戦で敗北。たまにしかポスト役をこなせていなかった。高田は柏守備陣に圧倒されてほとんど目立たず。

自分の近くにいた客が
「なんで先週勝てたんだろう」
と呟いていたが、CSで宮澤ミシェルが
「神戸のバクスター監督はチーム作りに時間をかけるタイプ。ではあるものの、今回は悪すぎた」
と評していた状態の悪さに加え、神戸のサイドプレーヤーはバックスにしかいないというフォーメーションも味方したものと思われる。あとは運だな。(笑)

今回の草津は崩されるポイントがはっきりしすぎていたように、レベルの落ちる選手がいるという事実を付かれた力負け。
正直、DFは小川をクビにするべきじゃなかったなあ。給料で揉めたのかなあ。悪いが籾谷より上だったと思う。
あとはサイドか。山崎はそこそこ正確なクロスを持っているからいいとして、左は寺田じゃダメなのか? 個人的に佐田は自滅みたいなミスが多いので去年から買ってないんだが。

幸い来週は試合が無いので、春分の日までにチカが復帰してくれれば、、、あ、相手は徳島か。ではチカがいなくてもそれなりに試合になるかも。しかし徳島も仙台相手に4失点かあ。お互い頑張りましょうとしか言い様がないな。
鳥居塚に関しては、CBとしてのプレーがどうなのか、実際に見ていないので何とも言えない。ただ、籾谷よりは、、、もうええってか。

« 色々あるらしい | トップページ | 1984から23年 »

コメント

ま、金のないチームは金の無いなりにあれこれやりくりが大変なんですよ。柏と互角の戦力が整えられるならそんな心配もないでしょ。ドンケツ最下位のチームなんだから一気に求めるのは無理無理。試行錯誤しながらがんばってもらいましょ。オレは去年よりよくやっていると思うぞ。モミも小川も良し悪しがある。まぁ、きょうのモミでは計算できないのは同感だけどね。草津を柏並にできるお金持ちの友人がいたら紹介してあげてください。劇的ビフォーアフター並にかわるでしょうからね~。さて、徳島戦もがんばって応援しましょうか。

コメントありがとうございます。

私も去年よりレベルアップしたと思っていますよ。
そういう風に書いたつもりでしたが、拙文故に意味が伝わらなかったのかも知れません。
それと大谷には期待しているので、ちょっと書き方が辛口になったかも。
使われればもっと良くなると思ってます。

お金持ちの友人はいませんねえ。
だからこれからもせめてチケットを買って応援に行くわけです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/9042725

この記事へのトラックバック一覧です: 草津vs柏:

« 色々あるらしい | トップページ | 1984から23年 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト