« 広島vs鹿島(TV観戦) | トップページ | 活かされきっていないUSBポート »

2006/03/05

質の悪い不確定要素登場

SS8: レグ2は波乱の幕開け(World Rally Ja)

SS9: 激戦始まる(World Rally Ja)

SS10: ステージウィンはローブ(World Rally Ja)

SS11: ローブ攻撃の手緩めず(World Rally Ja)

SS12: ローブ首位奪回(World Rally Ja)

SS13: パワステを失ったソルベルグ(World Rally Ja)

メキシコ: レグ2レポート(World Rally Ja)

Rd.3 Corona Rally Mexico(スバル)

なんかコースに岩を並べたり、マシンに投げつけたりする愉快犯がいるらしい。
ソルベルグが跳ね飛ばした犬の飼い主か?
それともコイツ(World Rally Ja)か?
他にも牛に邪魔されたりとか色々あったので、来年の開催が心配になる。
レース自体はフォード勢がコースアウト&スーパーラリー参戦になってしまったので、ローブとソルベルグの一騎打ち、、、の筈がソルベルグがパワステを壊して結局ローブがリード。
周りが自滅するときっちり抜け出してくる点は相変わらず。

« 広島vs鹿島(TV観戦) | トップページ | 活かされきっていないUSBポート »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/8956141

この記事へのトラックバック一覧です: 質の悪い不確定要素登場:

« 広島vs鹿島(TV観戦) | トップページ | 活かされきっていないUSBポート »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト