« 今年の目標 | トップページ | 天皇杯決勝・浦和vs清水(TV観戦) »

2006/01/01

元気印

片山右京ロングインタビューその1(Vivid Car)

片山右京ロングインタビューその2(Vivid Car)

最近の大晦日番組は地味ですな。
そんな訳で暇つぶしに(寝ろって)未読メルマガの整理をしていたら、遅ればせながら右京のインタビューを発見。
借金まみれでマッチにも見放されどうなる事やらと思っていたが、立派に立ち直っていた模様。
ただ、
「やれば出来るんですよ、誰でも」
という一見勇気づけられるような発言は、素直じゃない大人になった自分にはそのままの意味では受け取れない。
彼の場合、元々それくらい稼げるキャパシティを持っていたのに活かさなかっただけだろう。

でも、未だに日本で一番速かったドライバーは?って聞かれたら、自分は「片山右京」と答える。
ハコだろうがフォーミュラだろうが本番一発で何に乗せても速い、ってドライバーは彼くらいだった。
長谷見昌弘がそういうドライバーだったと大橋孝至(現TOYOTA TEAM SARD&ル・マン総合優勝時のマツダチーム監督)が語っているが、長谷見のレースはキャリア末期しか知らない身としては何とも言えない。

« 今年の目標 | トップページ | 天皇杯決勝・浦和vs清水(TV観戦) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/7936376

この記事へのトラックバック一覧です: 元気印:

» 新春特別:片山右京さんに聴く 1/7 [BLOGのタイトル]
元F1レーサー・片山右京さんをお迎えして色々なお話をお聞きしました。 2006年の新春に、世界を駆けめぐるF1レーサー時代から、チャリティーマラソンやボランティアにも積極的に参加する右京さんに迫ってみた。 聴き手は、F3000時代から右京さんを追い続ける、放送プロデューサ・宮崎まさ夫氏。 (2005.12.22 PSSスタジオにて収録) 片山右京 1963年生。F1に6年間連続参戦、日本人最多出場を記録すると共に、1994年、当時の日本人予選最高位である5位を記録。数字以上に記憶に... [続きを読む]

« 今年の目標 | トップページ | 天皇杯決勝・浦和vs清水(TV観戦) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト