« ワシントンの代わりはまだ来ない | トップページ | 東京V人事施策への勝手な感想 »

2006/01/13

やっぱりPMマルーンだな

フェアレディZ Version ST Type G(日産)

毎年恒例、Zの特別仕様車が登場。
「PMマルーン」は設定ボディ色・プレミアムミスティックマルーンを勝手に省略。
今回はフロントとリアに異径タイヤを履かせて「現代の名工」加藤博義氏がチューニングした、というのがウリ。
明日から始まる東京オートサロンに展示されるという。

モノによっては一般仕様車に「降りてくる」特別仕様だけれど、今回のはちょっと無理かな。「持ち込み登録でオーテック扱いになります」ってグレード説明のところにも書いてあるし。

でもZを見ると、このころの日産デザインは改めて良かったと思うなあ。
ウイングロードとか見ると先々心配になるぞ。
派生車とはいえ、大味というか大雑把というか輪郭線1本1本に気が行き届いてないというか。
三代目プリメーラ・ワゴン、生産中止になる前に思いきって買っておけば良かったかなあ、なんて最近思うし。
「現行で終わり」とクルマ雑誌界隈で囁かれるステージアでもいいかな。

« ワシントンの代わりはまだ来ない | トップページ | 東京V人事施策への勝手な感想 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/8135448

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりPMマルーンだな:

« ワシントンの代わりはまだ来ない | トップページ | 東京V人事施策への勝手な感想 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト