« WRCチームの設立までは無理か | トップページ | 新型iPodは無し »

2006/01/11

2006年・火星の旅

着陸から2年、今も火星を走り続ける2台の火星探査車(HOTWIRED)

ある程度の科学的知識を持つ方なら、未来のある日、火星に降り立った人類に接触すべく、意志と知能を獲得したスピリットとオポチュニティの2台が行動を開始することくらい、容易に予想出来るだろう。(元ネタ・スタートレック)

この2台が火星をもぞもぞと孤独に動き回る姿を想像すると、ピクミンの歌とかをバックに流してしまう。

« WRCチームの設立までは無理か | トップページ | 新型iPodは無し »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/8099314

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年・火星の旅:

« WRCチームの設立までは無理か | トップページ | 新型iPodは無し »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト