« 悪人顔のティーダか、、、 | トップページ | けなげな自己満足 »

2005/11/20

私がトヨタを嫌う訳(枝葉末節ごと編)

国内で成功しているライトクロカンといえばエクストレイルフォレスター
海外では売れているらしいが、国内ではコケたのがCR-Vと今回FMCしたRAV4
勝ち組に共通している部分は直線基調のデザインで、負け組は曲線基調。
SUV支持層は直線基調がお好き、と結論づけたいところだが、単に輪郭のはっきりしないCR-V、セダンが膨らんだだけのRAV4が冴えないだけか、
セダンが膨らんだだけ、ならBMWのXシリーズがそうだが、なんたって膨らませる素材がBMWだからなあ。この差は大きい。

個人的にも、背高で見晴らしが良く、積載量も高く、ミニバンと違って糠味噌臭さのないこの手のクルマもいいな、と思う事もある。
しかしやっぱり買うならフォレスターかエクストレイル、あとはエスクードくらいしか思い浮かばない。
とくに後発のエスクードはライバルのどこが魅力になっているかを良く研究していると思う。

え〜っと何が言いたいかというと、RAV4のオーディオ。
以前に「阿呆か」と非難した事のある音楽配信機能(G-SOUND & AUTOLIVE)とは別にサウンドライブラリ機能が付いているそうで、どういうものかというとCDを再生しながら録音出来るという目から鱗の素晴らしいもの。
つまり1度録音すれば、一々CDを持ち込まずに済むというさすがトヨタと呼びたくなる超機能だ。
しかも録音曲数はなんと2000曲!これは1曲5分、ACC128kbpsである場合に限るが。
素晴らしすぎて言葉もない。
つまり、お気に入りライブラリを作りたいなら何枚もCDを持ち込んで車内にこもって作業をするか、CD-Rにでも焼いて、それを全部録音させる必要がある訳だ。
さらに新しいお気に入り曲が出来るたびにこんな事をしなければいけない。
もう一度言う。
「阿呆か」
iPodに限らず携帯音楽プレーヤーを1台持ち込んで接続すれば済む話なんだが、どうやら愛知県豊田市に携帯音楽プレーヤーを売る店ってのは存在しないようだ。

前も書いたが携帯音楽プレーヤーをカーオーディオに接続出来る事の最大の利点は自宅ライブラリをそのまま自分のクルマに持ち込めるという点。
都市生活者にはピンと来ないかも知れないが、電車やバスといった公共交通インフラが不備な地方では自家用車で移動が当たり前。
つまりクルマの中で過ごす時間がそれだけ長い訳で、音楽を趣味とするものにとっては自宅で聴いている、それも気まぐれに思い出しては選び出す音楽ライブラリをそのまま持ち込めるか否かは結構重要なのだ。
これまでその役割を果たしていたのが、カセットテープ、CD-R、MDだったが、機種によっては60GBを越える容量を誇る携帯音楽プレーヤーには「気まぐれな選択」への対応度において敵わない。

というわけで、流行っているからではなく、実利的に理想的なガジェットなので繋がる繋がらないで騒いでいる訳だが、トヨタのAV開発部門はそのことを理解出来ないらしい。
RAV4の客層を考えると比較的若年層だろうから、携帯音楽プレーヤーを接続するのにいい素材だと思うんだが、何の役にも立たない「お気に入りを聞けりゃいいんだろ、なら録音しろよ」機能とG-BOOKで囲い込む事しか思いつかなかったようだ。
「阿呆か」

一番気にくわないのは、他のメーカーがとっととiPod対応を始めているのに対して、やらなきゃいい事をやるのに熱心なことか。傘下のダイハツは対応しているけど。

ちなみにG-SOUND & AUTOLIVEというのはプリインストールされて暗号化されている曲に対して、料金を支払ってその復号キーをダウンロードするという機能。1万曲以上入っているそうだが、自分のお気に入りのカーティス・メイフィールド「フューチャー・ショック」が入っている可能性はゼロだろう。
ユーザーの事なんか考えない開発陣の選曲だから、下手すれば販社の社長のカラオケでも入ってるんじゃないか?
そうでなければ音楽会社から「これいいですよ」と言われたものをそのまま入れているか。
「阿呆か」

こんな枝葉末節ごとを、というご意見もあろうかと思うけれど、大兄、そんな枝葉末節ごとだからこそ、門外漢のメーカーがいらぬお節介を焼くのは辞めてくれ、とは思いませんか?

« 悪人顔のティーダか、、、 | トップページ | けなげな自己満足 »

コメント

通りすがりのものですが、ちょっとひとこと。
この手の使えないオーディオシステムを始めたのはマツダだったと思います。
プレマシーなんかのオプションのミュージックHDDシステムも再生しながらMP3かAACに変換できるのが売りです。
ディーラーさんに思わず「HDD取り外して家で変換できないの?」って聞いちゃいましたが、「できない」とのことでした。

その点、ipod接続を売りにしようという日産の姿勢は潔くて評価できます。

でも、メーカーお仕着せのサウンドシステムなんて使わなければいいのでは、とも思います。
もちろんデザインがインパネデザインと合わないでしょうけど。

コメントありがとうございます。

>メーカーお仕着せのサウンドシステムなんて使わなければいいのでは

仰るとおりなんですが、オーディオのスペースを無くして付けるナビなんだから、中途半端なものを付けないで欲しい、といったところです。

>日産の姿勢は潔くて評価できます。

マツダも始めてますしね。w

日産もFM東京と組んで無線配信実験を進めてはいるようです。
音楽に特化している訳ではないですが、ダウンロード配信も視野に入れているとか。
運転中一々エアチェックする気にはなりませんが、興味のあるニュースをちょっと録音するには便利かな。
ただ、ボイスコマンドで録音を始めるような形にしないと煩わしいし、危ないでしょうけど。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/7209342

この記事へのトラックバック一覧です: 私がトヨタを嫌う訳(枝葉末節ごと編):

« 悪人顔のティーダか、、、 | トップページ | けなげな自己満足 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト