« 草津vs京都(TV観戦) | トップページ | 東京モーターショウ動画(レクサス編) »

2005/11/08

東京モーターショウ動画(日産編)

日産ブースの、と言うよりも今回のモーターショウ自体の目玉、GT-Rプロト。
全面フルスモークになっていて、近くで見ても上から見ても中は全く分からない。
好意的に解釈すれば、市販化に近い仕様のため内装からメカニズムを推測されたくない、という事かも知れない。とすれば、来週辺りにはこのクルマがニュルブルクリンクか陸別を走るのか?
意地悪に解釈すれば内装までは手が回らなかったということか。
いずれにしても一番最初のプロトタイプよりも見るところが少なくなっていた。

ちなみに今回の動画はMPEG-4で吐きだしてみたので、ひょっとしたらQuickTime要らずかも。
でも自分ではQuickTimeでしか確認していないので、やっぱり
「QuickTimeが必要です。」

NISSAN GT-R PROTO(2.5MB)

NISSAN GT-R PROTO-UP(1.9MB)

意外に話題になった「バックしなくてもいいクルマ」ピボ。
ステージ脇のパネルとかプロモビデオを見て判断した限り、IT風に言えばレガシーシステムと呼べそうなメカニズムを使わなければ、設計の自由度はこれだけ高まりますよ、という事を示すためのプロトタイプ。
リチウムイオン電池、バイワイヤ、4WSという「結構良く聞く先端技術」を組み合わせて作られているので、技術の洗練度は別として、他メーカーがひっくり返るような最先端技術車という訳では無いんだろうが、提案というか見せ方が上手いと思う。
今の日産はこの手の手練に長けてるな。

NISSAN PIVO(3.6MB)

このピボのバイク版と呼べそうなのがヤマハのディノニクス。
「バックしなくてもいいバイク」ではないが、レガシーシステムから解放されれば設計の自由度がこれだけ上がる、という提示としては似ている。

YAMAHA DEINONYCHUS(1.8MB)

« 草津vs京都(TV観戦) | トップページ | 東京モーターショウ動画(レクサス編) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/6955354

この記事へのトラックバック一覧です: 東京モーターショウ動画(日産編):

» がんばっている日産 [Authentic=ホンモノ?]
一時期「がんばれ日産」という言葉がよく聞かれました。借金が増えてどうなるんだ?という頃の言葉ですね。結局はルノーの資本投入により生き延びた感じでしたが、ゴーン氏の登場以後は目覚しい回復振りです。 今回の東京モーターショーでも日産は頑張っていました。一番楽しいブースだったと思います。 ここでたまたまお話した方が日産本社のこの展示の責任者の方でした。全くの偶然でビックリしました。こちらの質問に答えていただいた後、逆にブースの印象について訊かれたので、正直に感想を伝えました。 そもそも今... [続きを読む]

» 東京モーターショー2005_1 [くるまこのみの雑記]
東京モーターショーが開催される。 今年は隔年開催に戻っての1回目。 各社からコン [続きを読む]

» 2005東京モーターショーに行って来た!PART6 [どうせ誰も見てませんからっ☆★]
「日産」編11/6(日)に閉幕しても、まだまだ一社一社引っ張っていきますよ〜(笑)。まず1枚目は、今回のモーターショーの目玉「GTR」です。これについては、前にも書きましたね。実際に見るとかなりの迫力でした。てか、一番の人ごみなのでよく見えません。でも、なんとか... [続きを読む]

« 草津vs京都(TV観戦) | トップページ | 東京モーターショウ動画(レクサス編) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト