« 大分vs千葉(TV観戦) | トップページ | お知らせ・独自マッピングで遊んでみました »

2005/10/31

プライベーターにとっての神

「ペースノートを読み間違えたコ・ドラをこづいた事がある」ガリがこうなって、

ガリ ペースノートを非難(World Rally Ja)

グロンホルムがこうなって、

グロンホルム最終SS後に撤退(World Rally Ja)

ツール・ド・コルスに続いて好調だったガルデマイスターがこうなって、

ガルデマイスター ブレーキに問題(World Rally Ja)

プライベーターに戻ったヒルボネンがこうしたら、

SS12 レグ2最終SSはヒルボネン(World Rally Ja)

こうなった。

ヒルボネン 3位に浮上(World Rally Ja)

プライベーターフォーカスの健闘は珍しい事じゃないが。

しかし欧州フォードって偉いよなあ。
モータースポーツの下支えには欠かせない存在だよなあ。
ジャパンでは三菱ランサーWRCの3台体制が話題になったけど、フォードなんかWRC04を4台も持ち込んでた。
北愛国サービスパークでは、他社に比べて明らかに力の抜けた地味なブースしか出してなかったけれど、
「キャンギャル雇うカネがあったらクルマに回せ」
という硬派な決定が下された、ということだったんだろう、多分。

自分のクルマも来年2回目の車検なので、「買い換え候補入り」を視野にその地味なブースに地味に置かれていたフォーカスを眺めてみたが、前評判どおりにちょっとでかい。
欧州Dセグはもうでかくなるばっかりで、日本車も一部ドメスティックカーを除けば追随しちゃうだろうから、次のクルマはCセグメントにするかな。
なんてWRC観戦ツアーの真っ只中で現実に引き戻してくれたんだから、それだけ地に足の着いた活動をフォードがしていることの証明でもあると思う、、、ってそういう結論でいいのか?

« 大分vs千葉(TV観戦) | トップページ | お知らせ・独自マッピングで遊んでみました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/6753441

この記事へのトラックバック一覧です: プライベーターにとっての神:

« 大分vs千葉(TV観戦) | トップページ | お知らせ・独自マッピングで遊んでみました »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト