« 災害への率直な思い | トップページ | G大阪vs鹿島(TV観戦) »

2005/09/24

浦和vs横浜FM(TV観戦)

2005 J1 第25節 結果(J'sGOAL)

気が付けば後ろから数えた方が早いような順位にいる横浜だが、たまに見る試合ではチーム自体が大きく崩れている訳でもなく、点が入らないだけ。
こういうときに特効薬は無いんだよなあ。

新戦力マグロンは奪って預けて上がっていく、というパターンを律儀に繰り返していたかと思うと、一転して攻撃の起点になるという視野の広さも見せる良い選手だが、なんでこの期に及んでボランチを補強したのかは不明。こんな状況ならFW探してくるだろ。
たまたま大島が当たったのがフロントの動きを鈍くしたのかな。

そして序盤の躓きがそのまま首位との差になっている浦和。
エメルソンに振り回され、チャンスメーカーが見つからずに一進一退を繰り返し、やっとポンテを手に入れたものの、手を打つのが少し遅れた。

この試合、見ている間は結構面白かったが、この後に見たG大阪vs鹿島戦の毒気に当てられて、なんか最初に見たほど面白くなくなってしまった。(笑)

序盤は福田化が進みつつある田中達を走らせて、そこにボールを放り込むというどこか懐かしいような攻撃で浦和が攻勢に出るが、でかくてマッチョなDFには事欠かない横浜FMに対してこの戦法が長続きする訳もない。
予想外の理由でしばらく出場できなかった田中隼、そして彼が帰ってきたことで本来のポジションに戻った奥が時間の経過と共に試合に馴染んでいき、気が付けば横浜FMの攻勢。

三都主、山田の両サイドはドゥトラ、田中隼に押し込められて守備に奔走。
ポンテはマグロン、那須に抑えられ、逆襲の起点にされてしまう。
時たま、永井、田中達、長谷部がドリブルで抜けていくが、中澤の形をした守備の神に絡め取られて決定的なチャンスが作れない。
後半終わりくらいに河合が田中達に股抜きを喰らっていたことを考えても、中澤が海外に逃げちゃっていたら本当に崩壊していたろうなあ、このチームは。

それと永井、田中達とも前半はやたら左から切り込んでいた。田中隼の動きに問題があったという事かも知れないが、ただでさえ仕事できない三都主がこれで更に目立たない事に。

とはいうものの、横浜FMのPA内における寂しさは相変わらず。
坂田はまともにシュートが出来ず、グラウは磐田仕込みの献身的な動きを見せるが奥やドゥトラからくる「敵の意表を突いた繋ぎ」に対して、敵と一緒に意表を突かれて追いつけない、など連携面で拙いところを見せてしまう。

結局、何度か訪れたCKから中澤の形をした神がチャンスを作りかけるくらい。浦和両サイドが「今は横浜FMの時間帯だから」と開き直って守備的に振る舞ったのも浦和守備陣にとっては幸いした。勿論、攻撃陣にしてみればフラストレーションがたまったろうが。

後半、ブッフバルトの雷でも落ちたか、山田、三都主は敢えて前へと張るようになり、しばらく浦和の時間帯。久々にタッチライン際でボールを受けてドリブルを開始する三都主を見たが、時間が経過するに従って横浜FMがペースを取り戻す。
このチームの両サイドは「リスクを負わなきゃ攻撃は出来ない」ということをちゃんと分かっているんだろう。田中隼は後ろに三都主がいる事を分かっていながら平然と上がっていった。

だから逆に抜本的な対策が出来ないのか、それとも岡田監督の言うとおりに「まだ改革道半ば」ということなのか。

しかしお互い感心するほど点が入らない。横浜FMのチャンスらしいチャンスは結局セットプレーから。そんな中で枠内シュートを放つものの、横浜FMにはいない優れたGK・都築がきちんと止めてしまう。
これを拾って浦和がカウンター。長谷部、田中達、永井が上がり、途中ポンテを経由したりするが基本はドリブル。そしてこっちはほとんど枠外に外してしまう。セットプレーは怖くないし。

終わりの方でパワープレイ要員として浦和はマリッチ、横浜FMは大島を投入するも、局面の打開には至らず。

やっぱり点が入れられないチームは優勝できないよなあ、と思っているうちに終了。
浦和は苦手チームを意識しすぎるのかなあ。

« 災害への率直な思い | トップページ | G大阪vs鹿島(TV観戦) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/6099568

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和vs横浜FM(TV観戦):

» 復活の兆し!Fマリノス [ongakuな日々 calcioな時]
緊迫した好試合だった、アウェイでのレッズ戦。何回もあった決定機を決められなかった [続きを読む]

« 災害への率直な思い | トップページ | G大阪vs鹿島(TV観戦) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト