« 鹿島vs浦和(TV観戦) | トップページ | 1年遅れのニュース »

2005/09/04

ジョン・ウォーターズと手塚治虫の夢

映像に合わせチョコの香り 映画館に「放香」システム(gooニュース)

ジョン・ウォーターズが「ポリエステル」でオドラマ(擦ると匂いの出る紙を配った)を採用した事は知られているが、手塚治虫もキネマ旬報向けの「未来の映画館(界?)」を予想したフィクションで「匂いの出る映画」を描いていて、ディノ・デ・ラウンティスIII世(笑)に採用させていた。

このフィクションが掲載されたキネ旬は手元に無いので詳しい内容まではもう忘却の彼方だが、「内容が暗すぎる」として没になったという裏事情とともに紹介されていた事と、没にするにはもったいない完成度だったようなことは覚えている。

その「裏事情」によると、キネ旬でその原稿が日の目を見たのは手塚治虫が亡くなったから。
わざわざ没にした原稿を追悼として掲載したのは、力の入った原稿を没にしてしまったのでその後の依頼を受けて貰えなくなったからじゃないだろうか。
キネ旬は原稿料も安いらしいし。

« 鹿島vs浦和(TV観戦) | トップページ | 1年遅れのニュース »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/5773587

この記事へのトラックバック一覧です: ジョン・ウォーターズと手塚治虫の夢:

« 鹿島vs浦和(TV観戦) | トップページ | 1年遅れのニュース »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト