« ハノーバーじゃ当たり前 | トップページ | いえ、競合車はこちらです »

2005/09/27

競合車はレガシィ(偽)?

スポーティワゴンというとレガシィというイメージで固まっているせいか、「たまに飛ばしたい大人のための利便性のあるクルマ」という感じがある。
想定競合車で挙がるステージアも、ちょっと外れるかも知れないがアコードワゴンもそんな感じ。メーカーの売り込み方もそんなイメージだし。

そんな中で登場したランサーエボリューションワゴン(三菱自)。
どう考えてもライバルはインプレッサワゴンだが、ベストカーではなぜかレガシィと比較していた。
メーカーからの要請なんだろうか。
スポーツカーの1グレードじゃなくて派生車です、ってな感じで。
もしメーカーが、飛ばしまくりたい人のためのクルマを内部的にはともかく見た目はそのままワゴンにしたこれをレガシィのライバルとして考えてるのなら、何かカルディナ(トヨタ)に通じるような大きな勘違いをしている気がする。

« ハノーバーじゃ当たり前 | トップページ | いえ、競合車はこちらです »

コメント

TBさせてもらいました。

少しだけ好意的な見方をすると、ラゲージ・スペースの使い勝手から考えると、インプレッサでは競合できないかもしれませんね。
それならカルディナは?‥圧力以外の何者でもないかも。

‥いろいろ欲を出すと、結局レガシィの牙城を脅かす存在ではなくなってしまう。
スバルのレオーネ・ワゴン時代からの執念が、強力なシールドとなっているのかも?

コメント、TBありがとうございます。

走りを優先してほとんどハッチバックのインプワゴンと競合するようなクルマを作れば良かったのに、何か色々欲を出したら、どこかピントのずれた商品になってしまったという点が三菱自っぽい感じがして、実は非常に面白いクルマだと思っています。
人に勧めようとは思いませんが。(笑)

この天然なハズしが三菱自。
企画部門は大してリストラしなかったのかも知れませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/6136025

この記事へのトラックバック一覧です: 競合車はレガシィ(偽)?:

» エボリューション・ワゴンの懐具合 [くるまこのみの雑記]
ランサーエボリューションワゴンが発売になった。 三菱業績回復のイメージ・リーダー [続きを読む]

« ハノーバーじゃ当たり前 | トップページ | いえ、競合車はこちらです »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト