« 草津vs札幌 | トップページ | 只今28点差 »

2005/08/07

期待に応えた会長

トヨタ、セルビアのサッカーチームとスポンサー契約(NIKKEI NET)

しかし東欧の名選手ってその国の中では大物過ぎるのか、引退後のキャリアとして「監督」を選ぶことがほとんど無いな。なってもいきなり代表監督だし。
まあ、監督より遙かに稼げそうな、あるいは権力を持てそうな選択肢が目の前にぶら下がっていればそっちを選ぶのが人として当然か。

で、その究極と言えるのが引退後にいきなり一国のサッカー協会会長になってしまったストイコビッチ。

ところが、発売中のWSDには
「批判ばっかりで協力して貰えないセルビア・モンテネグロ・サッカー協会々長職に嫌気が差したピクシーが、古巣のレッドスター・ベオグラード会長職に立候補して当選してしまった」
というニュースが載っていた。

現在のところ両方の会長職を兼任しているが今年の9月に協会々会長としての任期が切れた後は、協会から離れてレッドスター会長に専念するのだという。

新会長に期待されているのはずばり「ジャパンマネー」。
その言葉を世界に向けて体現する企業「トヨタ」と深い繋がりを持つ人物なんだから、期待されて当然。
そして報道のとおり、見事期待に応えて見せた。
ちなみにユニホームの提供はミズノと交渉を進めているらしい。

あとは日本人選手の獲得。
冗談でもリップサービスでもなく交渉を進めていたらしいが、福西、大黒、小笠原という獲得難易度の高い選手を狙ってしまったために失敗したそうな。

でも日本にも、引退後にいきなりチーム統括部長になってしまった人(はてな)もいたな。

« 草津vs札幌 | トップページ | 只今28点差 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/5347886

この記事へのトラックバック一覧です: 期待に応えた会長:

« 草津vs札幌 | トップページ | 只今28点差 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト