フォト

Googleサイト内検索

無料ブログはココログ

« コンフェデ-ブラジウvsアルヘン(TV観戦) | トップページ | コンフェデ動画 - セレソン in ハノーバー(到着1) »

2005/07/03

神戸vs千葉(TV観戦)

2005 J1 第13節結果(J's GOAL)

1点先制しただけで神戸は露骨な穴熊戦法。自陣から出てこない。
これが鹿島だと、残り時間が45分間どころか80分くらいあってもこの手のミッションを完遂してしまったりするので他クラブから一目置かれるわけだが、あんまり一目置かれない神戸ではさすがに無理だった。
それに10人守備モードになっても掛川のスーパーセービングばっかり印象に残るのはどういう訳か。
大当たりだった掛川だが、あれだけシュートを雨あられと浴びせられれば集中力が途切れないのはある意味当然。
その10倍はヒマだったろうに、気を散らすことなくおかしなポカをしなかった櫛野の方を誉めてやりたい気がする。
そんな風に集中し続けるGKに比べると、両軍ともスコンと気の抜ける瞬間が多かったようで、あれよあれよという間にゴール前への到達を許すシーンが何度も見受けられた。
交替直後の和多田に千葉があっさりミドルシュートをかまされた場面なんかその象徴。
神戸が引き分けたのは、相変わらずシュート一歩手前までは見事に繋がる千葉独特のツキのなさに助けられたに過ぎない。
しかし、こういう戦い方で勝ったとして選手に自信って付くものなんだろうか。
個人的には「俺らはここまで守り倒さないと勝てないのか」なんて余計に意気消沈するんじゃないかと心配になるが。

« コンフェデ-ブラジウvsアルヘン(TV観戦) | トップページ | コンフェデ動画 - セレソン in ハノーバー(到着1) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸vs千葉(TV観戦):

« コンフェデ-ブラジウvsアルヘン(TV観戦) | トップページ | コンフェデ動画 - セレソン in ハノーバー(到着1) »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31