« 浦和vs新潟(TV観戦) | トップページ | パルサーってもう無いです。 »

2005/07/05

コンフェデ番外編-テレビの中の皇帝

日本vsメヒコ戦の後にホテルに帰ってテレビを見たら、ベッケンバウアーがブラジルvsギリシャ戦の総括をしていた。

生きて動いてコメンテイターなんぞを務める皇帝をライブ中継で見るのは初めてだったので思わず見入ってしまったが、気さくに振る舞いながらもスマートな物腰で「ああ、この人はサッカー以外のフィールドを選んでも人生成功したろうな」という勝利者のオーラを言葉は分からないながらも感じ取れた。

ドイツが生んだサッカー界のヒーローだと最近はマテウスにカーンと強面ながらもスキャンダルという尾鰭を引きずってるようなイメージがあるので、未だにベッケンバウアーがカリスマなのかなあ、と思いつつテレビに向かってデジカメを構えたが、CMが終わったら皇帝の姿はなかった。
まあ、皇帝も2〜3回結婚し直してるけど。

でも、ドイツのサッカー界に、マラドーナやガッザのように愛されるヒーローっているんだろうか。
サッカー以外はまるで駄目、みたいな。
日本なら、、、ゾノか?

« 浦和vs新潟(TV観戦) | トップページ | パルサーってもう無いです。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/4834104

この記事へのトラックバック一覧です: コンフェデ番外編-テレビの中の皇帝:

« 浦和vs新潟(TV観戦) | トップページ | パルサーってもう無いです。 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト