« コンフェデ番外編-テレビの中の皇帝 | トップページ | ドイツの日本車事情(ってほどでもない) »

2005/07/05

パルサーってもう無いです。

【社会】日産自、ロで販売倍増−05年1−6月期(サンスポ)

ロシアでは日産が好調で特にアルメーラとプリメーラがよく売れているのだという。
文中では「アルメーラ(日本名パルサー)」となっているが、それは東南アジア名。
国内ではブルーバードシルフィ。

日産といえばもう一つ。

ピックアップ!キューブ(モノクラフト公式サイト)

東京オートサロンで評判になり、テリー伊藤にも出せ出せとせっつかれていたカスタムキューブ。
「ちっちゃいけど人が沢山乗れます、荷物も結構積めます。」
がウリのクルマをわざわざ2人乗り、荷台に荷物が大して載るわけでもないピックアップにしてしまうのはなかなか贅沢。
でも、bBオープンデッキはもっと安くてメーカー純正。無くなっちゃったけどね。
しかし、このころのトヨタデザインはWillシリーズにしろ、ヴェロッサにしろ、乗りこなし難易度Eの無茶なクルマを次々と出してくれて良かったなあ。
こいつらの着地点はどこなんだろう、と期待していたら社史編纂室の片隅だったようで、その後は無難か垢抜けないかという元のトヨタデザインに戻ってしまった。
鼻先にバッテンを付けるのが精一杯のお洒落か。

そういえばそのバッテンマークのクルマのCMに佐藤浩市が起用されているのは、顧客の年齢層が想定よりも高いからかも知れない。
あのエクステリアが「BMW風デザイン」に見える50代以上の人が割と多くいるんだそうだ。
不思議。

« コンフェデ番外編-テレビの中の皇帝 | トップページ | ドイツの日本車事情(ってほどでもない) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/4843191

この記事へのトラックバック一覧です: パルサーってもう無いです。:

» 珍しくないケース [くるまこのみの雑記]
珍しいケースで、とんねるずの3メーカーCM出演について書いたが、また3メーカー出 [続きを読む]

« コンフェデ番外編-テレビの中の皇帝 | トップページ | ドイツの日本車事情(ってほどでもない) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト