« よくまとまってます。 | トップページ | 日本ロック雑誌クロニクル »

2005/05/06

正直者はどっちだ

BARホンダ 2レースの出場停止処分(F1Racing.jp)

【ホンダF1】失格・出場停止、7カ月(Response)

BARホンダ 誤ったペナルティに対する対抗を模索(F1Racing.jp)

FIAの要求(F1Racing.jp)が全て通るとは思わなかったが、それでも予想以上に重い措置。

「新興勢力」ベネトン(現ルノー)-ブリアトーレ-シューマッハ兄がFIA(正確にはバーニー&モズレー)から目の敵にされていた時期を知るだけに、FIAの決定というのに対してはどうしても政治臭を嗅ぎ取ろうとしてしまう。

この辺の動向(Response)や、この辺の開発進捗状況(F1Racing.jp)が決定に影を落としたりしてないか?

« よくまとまってます。 | トップページ | 日本ロック雑誌クロニクル »

コメント

今回の騒動で4位がビルヌーブ・・・。
一番それに衝撃を受けたのは私だけでしょうか?

コメントありがとうございます。

昔は「シュー兄を倒すにはああいうキャラじゃないと」とか言われてたんですがねえ。
浪人期間中にネタ系ドライバーへと脱皮してしまったようで。

モントーヤが脱皮していない事を祈るばかりです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/4001748

この記事へのトラックバック一覧です: 正直者はどっちだ:

» BAR騒動のまとめ [Motors Blog]
今回の騒動をいろいろなサイトを見て自分なりにまとめてみました。記載に誤り等があった場合は指摘してください。 1. 発端: サンマリノGP後の車検でバトンの車が規定の最低重量(600kg)より軽かった。 最初の計測では 606.1kg (車両 532.5kg, バトン 73.6kg) 燃料を全て抜いた状態の計測では 594.4 kg (車両 521.0kg, バトン73.6 kg) 検査官が燃料を全... [続きを読む]

» なにやってんだよ? [ねこもすなるぶろぐ]
FIA裁定に対する、B・A・R Hondaの対応についての声明 FIA裁定に対するHondaのコメント で、ネゴに失敗したのは誰よ? Mr. Button, hang in there! It's not your fault. [続きを読む]

» F1昔話 1 ティレル・レーシング・オーガニゼーション [シャベルゾウ]
記憶だけで書くと間違いが多くなるので、いろいろな資料を探してまとめてみた。 まず初回は個人的にもお世話になったアンクル・ケンのチームの話である。 F1チームの中で最も日本との結びつきが大きいのが、98年にBARに買収されたティレル・チームではないだろうか。 オーナーは後にF1界のアンクル(おじさん)と呼ばれるケン・ティレルで、チームは70年から自社製シャーシを使ってF1に参戦した。 98年にB�... [続きを読む]

« よくまとまってます。 | トップページ | 日本ロック雑誌クロニクル »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト