« まだまだダイハード | トップページ | 国交省に望む事 »

2005/05/27

囲い込みの一種

トヨタ、オールトヨタ「アフターサービス情報」ネットワークを構築(日経プレスリリース)

顧客からの許可を得られた場合に限るが、顧客情報と車輌情報をデータベースで一括管理して、それを全国の各店舗で共有するのだという。
自分の読み方が浅いだけなのかも知れないが、今までしてなかったのかなあ、というのが正直な感想。
それとも顧客のカードを使用しないと、当の顧客情報にアクセスできない、という形になるんだろうか?
それと、他社の車に乗り換えた場合は、カードは返却する必要があるんだろうか。

自分の実家は15、6年前にコロナに乗っていた事があるが、それをブルーバードに乗り換えてからは、トヨタのクルマには乗っていない。
別にディーラーの対応に不満があったとか、そういうわけではなくたまたまだが。
にもかかわらず、2代目ヴィッツ発売直前にトヨタのディーラーからダイレクトメールが来ていたのには驚いた。
トヨタから他のクルマを案内するダイレクトメールが届いた事はないので、確かに力入っているなあ、とは思ったが、個人情報って本人が頼まない限りず〜っと削除されないもんだなあという事実を突きつけられた気もした。

しかしディーラーの顧客情報データベースって、「この客には結構買い叩かれた」なんて備考欄に書いてありそう。(笑)

« まだまだダイハード | トップページ | 国交省に望む事 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/4294553

この記事へのトラックバック一覧です: 囲い込みの一種:

« まだまだダイハード | トップページ | 国交省に望む事 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト