フォト

Googleサイト内検索

無料ブログはココログ

« 馴染みのない時差 | トップページ | 憎めない奴 »

2005/04/10

東京Vvs川崎(TV観戦)

2005 J1 第4節結果 Detail(J's Goal)

東京Vのサッカーが、去年とはやや変わった気がする。

今日は相馬がいないし、ワシントンと周囲の連携がいまいちだったので、余計にそう感じたのかも知れないが。

相馬の代わりとして登場した平野の「攻撃的」は最初から高い位置にいることになるので、相馬のようなボールの運び屋になってくれず、これだけでも結構チーム全体の印象が変わってくる。

ワシントンは今のところ平本とは合わないようで、なんかお互いが勝手にプレーしてる感じ。ワシントン自身にミスも多かったけれど。

去年までは「若さ」も武器の1つだっただけに、ワシントンというハイスペックなベテランを部品の1つとして扱えていない、ということか。

しかし、繋ぐサッカーを特徴とするチームで肝心のFWが繋ぎに加われないのは痛い。
「とりあえずワシントン」なのか、「ワシントンも部品の1つ」なのかがはっきりしていないんじゃないかな。

お陰でボールを支配しながら試合を支配できない状態がず〜っと続き、去年とは変わっていない部分、「後半の後半(ややこしいな)部分で足が止まる」を付かれて、川崎の大ベテラン、アウグストに決められてしまった。

全体的には「奪ってとりあえず3トップの誰か」ということははっきりしていた川崎にしてやられた感じ。

アルディレスは「去年とは違うサッカー」を指向して、ワシントンを呼んだんだろうか?
だとすると、去年の「目に楽しいサッカー」が復活するまでしばらくかかるかな。
「違うサッカー」も目に楽しいサッカーだとすれば、だけど。

« 馴染みのない時差 | トップページ | 憎めない奴 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京Vvs川崎(TV観戦):

« 馴染みのない時差 | トップページ | 憎めない奴 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31