« カイゼンの通じない世界 | トップページ | 草津vs仙台 »

2005/04/22

当たっちゃった

FIFAからメールが届いた。

出だしは
「We are delighted to inform you that you have been allocated individual match tickets for the following matches in the draw for ticket sales phase 1 of the 2006 FIFA World Cup Germany (TM):」

当たっちゃった。
当然ながら現時点ではどんな対戦カードになるのかは不明。

日本対ブラジルなんてカードなら最高だが、ベネズエラ対カーボベルデという誠にトロピカルな対戦を「周りのみんなは何語を喋っているんだろう」と思いながら眺める可能性だってある。
まあ、それはそれで貴重な体験かも知れない。

それ以前に来年の自分が海外旅行に行ける立場にいるかどうかも分からないな。

« カイゼンの通じない世界 | トップページ | 草津vs仙台 »

コメント

両国の公用語(国語?)は、ベネズエラがスペイン語、カーボヴェルデがポルトガル語ですね。両者は似た言葉なので、ゆっくり話すとそのままでも意思疎通はできるらしい。ということで言語の面では、スペイン・ポルトガル戦とかブラジル・アルゼンチン戦といったカードと同じかと(笑)。

ご教示頂きありがとうございます。

なるほど、ピッチに目を向けなければ黄金カードの観戦気分を味わえる、と。(笑)

ポルトガル語なら「これ」「あれ」「それ」と挨拶くらいなら知ってますので、ちょっと安心しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/3814671

この記事へのトラックバック一覧です: 当たっちゃった:

« カイゼンの通じない世界 | トップページ | 草津vs仙台 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト