« 徒手空拳の戦いの果て | トップページ | クルマで聞くUSEN »

2005/04/18

向かいのブルーじゃ○○円だったよ

日産、国内販売を統合・高級ブランド投入へ(NIKKEI NET)

日産自動車、エジプトでピックアップの生産及び販売を開始(日産自動車公式サイト)

いわゆるシフトシリーズの6車種からブルー、レッド2系列での併売が始まったが、とうとう一本化。
ゴーン社長は元々この方向で行きたかったようなので、日産専従から離れる前の最後の一仕事か。

記事中では「セダンのブルー、スポーツのレッド」とされているが、日産ディーラーを訪れた方なら分かるとおり「ミニバンのブルー、その他のレッド」。
実は自分もレッドステージに世話になっていたりするが、客が大勢訪れているのを見たのはZが発表になったときくらいしか記憶がない。はっきり言って見物客。まあ、自分も見物に行っただけだが(笑)。

ところが昨日、12ヶ月点検で久々にディーラーに出向いてみたところ、お買い得期でもないのに結構な数の客が商談していた。
それも今まであまり見かけた記憶のない家族連れがほとんど。
併売の効果がここまで露骨に出てるとは思わなかった。全員が買う訳じゃないだろうけど。

1つだけ疑問点があるとすると、いままでブルーとレッドは違う車種を扱う事で相互補完関係にあったという点。
もちろんブルーが圧倒的に強い補完関係ではあったものの、レッドに世話になる自分のような客はブルーには用が無く、その逆もまた然り。
それ故かこの2系列、自分が住んでいる地方では結構近い場所に店が並んでいたりする事が多いんだな。
ネッツとトヨペットが並んでる事はほとんど無いが、ブルーステージとレッドステージが道を挟んで反対側、なんて関係をやたらよく見かける。
地理的に近いってのは、レッドの社員がブルーの看板を、ブルーの社員がレッドの看板を睨みつつ「お前らには負けん」と気合いを入れるのに悪くないが、気合いを入れすぎて共倒れの心配はある。
「どっち行っても一緒ですよ」では客が引きそうだし。
それとも「身内同士で値引き合戦をするくらいの体力は付いた」という判断があるんだろうか。

記事中のもう1つ、「高級ブランド」の方。
インフィニティの主力になっているのは、スカイラインとセドグロ後継フーガ。
両方とも元々はプリンスの車。
ってことはプリンス系列店のいくつかがインフィニティに衣替えするんだろうか。
うちの近所のプリンスは敷地がとてもちっちゃくてBMWジャパンに太刀打ちできそうもないので、そこはならないだろうけど。
まあ、今のプリンス系列は昔のプリンスとは関係ないから、改めて「水準以上」のディーラーを選抜して衣替えするんだろうな。
(4/23追記:そこまでの体力はなかった模様
日産自動車、高級車専門店の本格展開を延期(YOMIURI ON-LINE)

2番目の記事はたまたま同じ日に目に付いたので載せてみただけ。
ゴーン社長はレバノン系フランス人、つまりアラブ人なのでアラブ諸国の企業家からは一目置かれている、とテレ東の「ガイアの夜明け」で言われていた。
Z復活を仕掛けた北米日産の社長が「日産はZが無ければトラックメーカーと思われていたから」と語っていたが、アラブでもそうなるのかな。だったらピックアップでのパリダカ挑戦を辞めなければよかったのに。

« 徒手空拳の戦いの果て | トップページ | クルマで聞くUSEN »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/3747701

この記事へのトラックバック一覧です: 向かいのブルーじゃ○○円だったよ:

« 徒手空拳の戦いの果て | トップページ | クルマで聞くUSEN »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト