« 向かいのブルーじゃ○○円だったよ | トップページ | 祭りは今 »

2005/04/19

クルマで聞くUSEN

トヨタの逆襲・G-BOOK ALHPA(Response)

逆襲とはそもそも窮地に陥ったものにのみ許された攻撃であり、万年勝ち組のトヨタが行う攻撃は「追い討ち」「返り討ち」「とどめ」のどれかにしかならない。

さて、ここで紹介されている音楽配信。。。ではなくて音楽提供サービス「超流通音楽配信」。

高速移動してしまうが故に、無線によるデータの安定供給が難しい車載オーディオ。
この状況を打破すべくひねり出した苦肉の策に著作権保護を絡めたら、真面目に考えたのか? と問い質したくなるような素晴らしすぎるシステムが出来上がってしまった。

まず、看板に偽りありで、音楽配信はしない。
暗号化された曲をあらかじめ車載のHDにインストールしておき、暗号解除用のコードを配信するのだという。
インストールされる曲はデフォルト1000曲。曲の追加は無償配布のCDで行うそうだ。

1000曲は少ない。
1000曲といえばオリコンチャートベストテン2年少々分くらい。
その中で、気に入って何度でも繰り返して聴きたい曲って何曲あるものだろうか?
しかも「幅広いジャンルに対応」するそうだから、下手するとポップスはチャート1年分ないかも知れない。
そしてその曲の選択権はトヨタにある。
iPodに自分好みの曲を1000曲入れるのとは訳が違う。

さらに「CDによる配給」。
つまり新しい曲を手に入れるには、ディーラーか協賛店かカーグッズショップ辺りへ出向かなければいけないわけだ。
お気に入りの曲が2、3曲あるかないか分からないようなCDを貰いに行くくらいなら、「出向く足」はTUTAYAに向かうのが普通だろう。
どこらへんが“超”流通なんだろうか。

つまり、これはリクエストの出来ないUSENだな。
その気になれば1日流しっぱなしに出来るが、自分好みの曲がかかるかどうかは神のみぞ知る。
FMと違ってローカルな情報を流してくれるわけでもない。

G-BOOK開発部のスタッフは、車内で音楽を聴く習慣が無いんだろうな。

« 向かいのブルーじゃ○○円だったよ | トップページ | 祭りは今 »

コメント

今後はDVD対応で、5000曲ぐらい一枚で対応とか‥。

SDメモリーカードと、GAZOOによるデータ配信はどこ行っちゃったんでしょうね?

コメントありがとうございます。

メモリカード関係は、多分協賛レコード会社が難色を示したんでしょうね。

データ配信は、インフラの関係から断念したのかな?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/3759373

この記事へのトラックバック一覧です: クルマで聞くUSEN:

« 向かいのブルーじゃ○○円だったよ | トップページ | 祭りは今 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト