« ベストカー:リエゾン区間は無法地帯? | トップページ | 仲良く討ち死に »

2005/03/07

元祖中の元祖の死

トータルフットボールの生みの親、ミケルス氏が死去(スポナビ)

元オランダ代表監督リヌス・ミケルス氏が死去(スポナビ)

現代サッカーの源流、誰もが憧れる「トータルフットボール」という罪な言葉の創始者にして実践者。
追悼特集でも何でもなく、単なる偶然で現在発売中の「チャンピオンズ(朝日新聞社)」創刊号にミケルス自身が自分のキャリアを振り返る記事が載っている。
二度とはできない本人による歴史の解説を日本語で読めたのはありがたいが、もうちょっと長ければもっと良かったな。

« ベストカー:リエゾン区間は無法地帯? | トップページ | 仲良く討ち死に »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/3201714

この記事へのトラックバック一覧です: 元祖中の元祖の死:

« ベストカー:リエゾン区間は無法地帯? | トップページ | 仲良く討ち死に »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト