« 群馬県庁職員の気持ち | トップページ | 草津vs山形(TV観戦) »

2005/03/04

メルセデスのデッドコピー

【ジュネーブモーターショー05】写真蔵…レクサス IS の精妙の美(Response)

歴史のないアメリカと違って、「伝統」に敏感なヨーロッパでは「メルセデスのデッドコピー」という扱いのレクサス。

その扱いを払拭すべくジュネーブショーに登場したIS。

。。。。なんかずいぶん薄味。

元アルテッツァは日本逆上陸とヨーロッパに於けるシェア拡大がかかった大一番の一翼を担うだけに、思い切ったデザインを採用してくるかと思っていたけれど、結果は「アクを取り除いたマークX」。

レクサスを初めとしたトヨタのFR系を開発しているのは第一開発センター。
ここから送り出されるクルマは、デザインのセンスが悪い事で昔から有名。
チャレンジングすぎるデザインを誇るブレビスヴェロッサもここ。
どちらも「これに300万からの大枚を叩けるとは。。。」と乗っている人を尊敬したくなるような素晴らしすぎるクルマだ。

レクサス逆上陸は「今までのトヨタ」を壊すつもりの大勝負というのなら、外部から人材を招聘しても良かったんじゃないかなあ。

« 群馬県庁職員の気持ち | トップページ | 草津vs山形(TV観戦) »

コメント

確かに、デザインは平凡ですね。取り立てて変なところもないが、すぐに見飽きてしまいそうな感じ、とでもいうのでしょうか。ライバルの3シリーズがずいぶん抑揚の強いボディをまとっているのとは大違いです。

Primera

コメントありがとうございます。
BMWが非難を浴びながらもバングル路線を推し進め、「クセのないデザイン」の最高峰だったアウディまでがアクの強いフロントグリルを採用するなど、高いブランドネームを持つメーカーが色々模索しているのに、新興ライバルたるレクサスがあまりに無難なデザインを採用したので驚いたんです。
ただ、日本人が見るとプレミオ、アリオンを連想させる典型的なトヨタ顔ですが、ヨーロッパの人たちが見ると新鮮かも知れませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/3161521

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデスのデッドコピー:

» トヨタと外注デザイン [くるまこのみの雑記]
hori_gooさんのメルセデスのデッドコピーからのインスパイア。 トヨタは、外 [続きを読む]

» 20年で2倍!? [くるまこのみの雑記]
レクサス、ジュネーブモーターショーに新型「IS」を出品 一刻も早く子供の顔がみた [続きを読む]

« 群馬県庁職員の気持ち | トップページ | 草津vs山形(TV観戦) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト