« ボランチには事欠かない(笑) | トップページ | さすが元「東欧のブラジル」 »

2005/03/29

聖と俗は紙一重

ブラジルでマラドーナに模した人形を焼く(スポナビ)

確かに聖書の登場人物に見立てて違和感の無いフットボーラーと言えばマラドーナくらいしかいない気がする。
聖者ではないのは間違いないが。

« ボランチには事欠かない(笑) | トップページ | さすが元「東欧のブラジル」 »

コメント

問題だらけの御仁と成り果てた感がありますが、
アルゼンチンでは今でも英雄。
この報道がアルゼンチンでなされたら、
まるで竹島問題になりそう。
でも、今日はマラドーナは、ブラジル大統領と抱き合っていました。

コメントありがとうございます。

>>でも、今日はマラドーナは、ブラジル大統領と抱き合っていました。

とにかくスケールは大きい人ですよね。
いろんな意味で。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/3478444

この記事へのトラックバック一覧です: 聖と俗は紙一重:

« ボランチには事欠かない(笑) | トップページ | さすが元「東欧のブラジル」 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト