« そういえばこの手もあったか。 | トップページ | 本業でももう少し狙って欲しい by ルシェ »

2005/03/17

HUMAN AFTER ALL

human_after_all日本では「One More Time」がVAIOのCMに使われ、「インターステラ5555-The 5tory of the 5ecret 5tar 5ystem-」(Amazon.co.jp)で松本零士とコラボした事で一気にメジャーになったダフト・バンク。
当時世間を騒がせていたケミカルやアンダーワールドとは作る音楽の肌合いが明らかに違い、こちらはモロにピコピコの薄っぺらい音。

そのピコピコ音にわざわざ80'S風味のヘビメタギターを乗っけたりしているところがこのバンドの変なところなんだが、テクノマニアによるビッグビートやハードコアテクノへの意趣返しと捉えられない事もなかった。
ギター音が浮き上がるようなミックスに仕上げてることからも、多分確信犯。

とはいうものの、メンバーの年齢から考えればデフ・レパードあたりを聞いていてもおかしくはないし、実際に最初期にはノイジー系のロックバンドだったようなので、中学生のような堅いが偏った信念を持って「自分が最高だと思う音を新しいステージに引き上げる」べくエレクトロニカに走った節もあり、その辺が愛おしかったりしたわけだが、やはりメジャーになると人は変わるもの。

今回の「HUMAN AFTER ALL」(要iTunes)は儲かった資金をスタジオ代に注ぎ込んだのか、音が分厚くなっている。
浮き上がっていたヘビメタリフはその分厚い音に紛れ込み、違和感なく聞けるようになってしまった。 なんだか初々しい新入社員時代以来会っていなかった女の子に久々にあったら、結婚していて腹もふくれて言動にも貫禄が出てしまっていた、みたいな寂しい感覚がわき上がってくるものの、これは世間的に成長という事であり、それもまた良し。
このまま普通におばちゃんになるか、色気を残すかが勝負というステージに入ったということか。

実際にはまだ初期テクノの味わいが残っていて、いとおしさの残り香は感じられる。
ロボット・ロックなんて曲があるが、確かにそこここに流れるピコピコが「ドモアリガット、ミスターロボト」なんてフレーズを思い出させてくれるし。
この曲が「ミスターロボット」へのアンサーソングかどうかは知らないけれど。

ちなみに、これよりちょい前に出たケミカルの「PUSH THE BUTTON (CCCD)」(Amazon.co.jp)はCCCDだったが、こちらはもうCCCDではなくなって「個人的な範囲を超える使用目的で複製する事」なんて懐かしいフレーズが復活していた。
これが当たり前なんだと思うけど、東芝はgigabeatに力入れ始めているからその絡みもあるのか?

« そういえばこの手もあったか。 | トップページ | 本業でももう少し狙って欲しい by ルシェ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/3327829

この記事へのトラックバック一覧です: HUMAN AFTER ALL:

» OASISサマソニ来日!! [汚戯言-otawagoto-]
5月にはニュー・アルバムの発売も予定されているOASIS。今年のサマソニに来日が決定!!まずはアルバム発売に先駆けてニュー・シングルの発売が決定。オフィシャル・... [続きを読む]

« そういえばこの手もあったか。 | トップページ | 本業でももう少し狙って欲しい by ルシェ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト