« 結局英語が喋れなかったのか? | トップページ | 廉価版に期待し過ぎちゃいけない »

2005/02/07

WRC2004総集編(DVD)

WRC2004

ローブ圧勝の2004年シーズンを「ああ、ローブって強かったんだなあ」と振り返るためのDVD。

ライバル達が以下のとおりにチーム内外に色々ごたごたしていて、本来であればシトロエンとスバルの一騎打ちで全くおかしくない。

「フォード→エースのマルコ・マーティンがアルゼンチンの大クラッシュ後しばらく体調不良の上、フォード本体の経営問題から撤退するかどうかでチーム内体制も揺れる」
「プジョー&三菱→熟成不足、三菱本体の迷走ぶりは言うまでも無し」
「シュコダ→まだ様子見」

実際にはソルベルグもローブの6勝に次ぐ5勝を挙げている。
とくにジャパン→グレートブリテン→イタリアの3連勝はほとんど神懸かりの速さで、ラリーGB最終SSで“あの”ローブがプレッシャーに負けるというくらいまで追い込んだ走りは語り草になってもおかしくない。

でもポディウムの頂点以外の場所には立たないんだな、この人は。
このDVDでも「ソルベルグも素晴らしいスタートダッシュを見せ。。。」という景気のいい言葉のあと、しばらくして派手に壊れたインプレッサの姿が写される、なんてパターンが何度か繰り返される。
特に2戦連続だったかで「水たまりに突っ込んだとき、ウォータースクリーンの衝撃でインタークーラーが壊れた」なんてナレーションには頭がくらくらした。
ついでにいうと、一流ドライバーをセカンドとして雇えないスバルの懐具合もチャンピオン争いの足を引っ張ったといえるわけで、まあ、負けるべくして負けたスバル、ってな感じを通してみると改めて確認できる。

シトロエンに対して言う事は何もない。「ああ、速くて壊れないなあ」だけ。
ローブがリタイアしたのは2回だけ。メキシコとスペインでなぜか両方ともオイルサンプを壊してリタイア。
なので、両方ともリタイアを決心する前にクルマに潜り込んで汗だくで何とかしようと頑張るローブの姿を拝めます。

フランス人ドライバーを乗せたフランスメーカーがフランスでドライバーズチャンピオンとメイクスタイトルを獲得するという、フランス人にとっては最高の結末となった2004年シーズン。ひょっとしてこの最高の結果がPSAグループの首脳陣に「ああ、もうやる事ないや。ウチの台所もそんなに楽じゃないし」ということで撤退決定の後押しをしてしまったのだとしたら、皮肉な話。

2枚目のDVDには今シーズン投入予定のC4 WRCの特典映像が入っていて、どうやら撤退発表と映像の差し替えが間に合わなかったらしく、シトロエンのチーフエンジニアが「C4は2006年に向けて2005年には3戦程度走らせたい」なんて言っているのが泣かせる。まあ、PSAグループではプジョーの方が発言力があるからなあ。
果たして投入されるんだろうか? シトロエンスポーツのサイトで「C4」って検索しても出てこないんだけど。

他に気になったのは細かい事で
ソルベルグはインカー映像以外では放送禁止用語を口にしないが、グロンホルムはインタビューでも口走っていた。
デュバルは運転中に舌を出しっ放しにするのが癖のようだ。これってグラベルの時危なくないか?
DVD1枚目のオマケとして入っていた全16戦通して見られるインカー映像。それぞれドライバーは違うが、アルゼンチンのローブのインカー映像では山羊を轢きそうになっている場面が映っていた。よけてたけど。
世界各地の観光地か田舎で行うのがWRC。だから、その地のウリになるような場面が挿入されるわけだけど、日本ではしょっぱなネオン街が映っていた。ブレードランナーの影響は世界的なものらしい。

ちなみにオマケの一つがリバーシブルジャケット。ここに載せてる画像が販売時のジャケットだけど、ヨーロッパではクサラしか映っていない裏側しか無いようだ。

« 結局英語が喋れなかったのか? | トップページ | 廉価版に期待し過ぎちゃいけない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/2832104

この記事へのトラックバック一覧です: WRC2004総集編(DVD):

« 結局英語が喋れなかったのか? | トップページ | 廉価版に期待し過ぎちゃいけない »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト