« 恒例行事 | トップページ | 趣味と経済のギャップ »

2005/01/11

で、ケツは滑るのか?

シルビア復活? …日産のエントリークーペ(Response)

新型、試作車65モデル公開 9日北米自動車ショー(Yahoo! News)

日産 アズィール はブルーバード 510再来(Response)

セダンボディを改造したクーペをシルビア後継と呼ぶのはピンとこないが、「シルビア=ドリフトマシン」が定着した昨今、ケツさえ滑れば即ち「シルビア後継」と呼んでいいと思う。

ここで慌てて付け加えると、「ケツの滑るクルマ」とはもちろん「単なるテールハッピーなクルマ」じゃなくて「思い通りにケツを滑らせる事が出来るクルマ」という意味になる。

従ってスペックや格好だけで「シルビア後継」とは呼べない。
つまり、このコンセプトカーを元にした商品が出てきても、走らせてみなければ「シルビア後継」かどうか分からない。

それまではレスポンスのレポーターの言うとおり「セントラSE-R」の後継と思っておいた方が無難。
日本で売るかどうかも分からないしね。

« 恒例行事 | トップページ | 趣味と経済のギャップ »

コメント

ベストカーの情報によると、次期セントラ(Cプラットフォーム)の派生車種とのことですが、FFで、2.5リッターターボというのはちょっと辛いですね。ベストカーの誤報ですかね。

Primera

コメントありがとうございます。

誤報、というよりも「その方が面白いから」だと思います。
「日産のエントリークーペ=シルビア後継」以外に書き方が思いつかなかったか、確信犯かはわかりませんが、スペック的にシルビアの後継と呼んでいいかどうか、という判断はどうでもいいんでしょう。

個人的には、基本スペックをこのコンセプトカーのままで発売する場合、日本では売らないんじゃないかと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/2532967

この記事へのトラックバック一覧です: で、ケツは滑るのか?:

« 恒例行事 | トップページ | 趣味と経済のギャップ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト