« みんなでマルセイユに連絡してみよう | トップページ | 日本の皆さんにご挨拶できない非礼を深くお詫びいたします。 »

2004/12/03

タイトルのためにある内容

ピカソの名作、便器の彫刻に負ける(ロイター)

編集担当はこのタイトルを書きたくて、このニュースを選択したんだと思う。

」はデュシャンが展覧会主催者への嫌がらせに出品した、という説もある作品。
この説が本当であれば、21世紀になってピカソに嫌がらせができてしまったんだから、作者の思惑を大きく上回るスケールの作品になってしまったことになる。
作者の思いと作品は必ずしも一致しない、っていうよりも、トマソンか。

« みんなでマルセイユに連絡してみよう | トップページ | 日本の皆さんにご挨拶できない非礼を深くお詫びいたします。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/2136906

この記事へのトラックバック一覧です: タイトルのためにある内容:

« みんなでマルセイユに連絡してみよう | トップページ | 日本の皆さんにご挨拶できない非礼を深くお詫びいたします。 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト