« エバンジェリストは死語か。 | トップページ | 出来の良い兄貴と駄目な弟 »

2004/12/22

エンブレムのないクルマ達

カローラ・セダンのMCニュースをぼんやり見ていて思ったのは、このクルマのフロントにはトヨタのエンブレムが付いていない、ということ。
別に興味のあるクルマでもなかったので、鼻面にはトヨタマークが付いているものと勝手に思っていたが、そう言えばトヨタ車にはトヨタのエンブレムが付いているクルマが少ない。

ただ、反則気味とはいえひたすら販売台数1位にこだわるクルマにも付けていないのは、今更ながら意外な感じがした。

エンブレムといえば企業のアイデンティティといってもいいと思うが、フロントグリルにトヨタマークがでかでかと輝いているのは商用車を除けばセルシオとマジェスタくらい。
来年からセルシオにはレクサスマークが付くだろうから、マジェスタくらいしか残らなくなる。

ある種のカスタム好きにとって、いじりのイロハとしては「国産車ならエンブレムを外す」ということがあるものの、トヨタがその手のユーザを意識してエンブレムを付けていないとは思えない。それならリアからも外すだろうし。

アメリカでの需要が大きいカムリや、「トヨタの生んだ欧州車(笑)」アベンシスにはフロントにエンブレムが輝いているところを見ると、「トヨタで当たり前」状況の日本向け量販車種に「このクルマはトヨタ製です」という主張を盛り込む必要はない、ということなんだろうか。
で、お買い得とは言えない高級車=企業のイメージアップに貢献するクルマにのみフロントグリルへのエンブレム装着を許す、そうやってエンブレムにプレミアム的価値を付ける、と。

そうなると、トヨタ社内の開発部門では「俺もエンブレムがフロントに付くクルマを開発できる身分になったか」と感慨にふけるベテラン社員とか居るのかも知れない。
ただ、TOYOTAマークにプレミアムを感じるのは、そういう社員だけだろう。

もちろん、国産車の会社を表すエンブレムでプレミアム的価値が付いているものもある。
ご存じ「赤いHマーク」。
やっぱり「クルマ好き」が憧れるタイプのクルマを表すものでなければ、価値なんか出てこないんだねえ。
会社を表すエンブレムでなければ「GT-R」がそうだし。

« エバンジェリストは死語か。 | トップページ | 出来の良い兄貴と駄目な弟 »

コメント

トヨタといえば、90年代初めにCIで新エンブレムを設定し、その頃は一生懸命新車につけていたのですがね‥。
関連記事を書いたらトラックバックさせていただきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/2336467

この記事へのトラックバック一覧です: エンブレムのないクルマ達:

« エバンジェリストは死語か。 | トップページ | 出来の良い兄貴と駄目な弟 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト