« 第三の世界選手権 | トップページ | リジー・ボーデン事件の真相 »

2004/12/08

バーニー:「魑魅魍魎」の「魑魅魍」あたりまでを担当

エクレストン氏敗訴、ロンドン高裁が歴史的判決 (F1 EXPRESS)

エクレストン、敗訴(Crash.Net Japan)

ヨーロッパの裁判所ってのは「独裁は良くないです」という判断まで下すのかと思ったら、「役員会に出資に見合うだけの役員を送り込めないのは不当」という裁判で、バーニーが負けただけだった。

F1がメーカーの動向によって存亡の危機に陥らなくて済んできたのは、バーニーの功績といえるので、一概にメーカー側に主導権が移るような結果になって欲しくはないんだけど。

基本的にはバーニーに一極集中じゃなくて、コンストラクターにも主導権があるのが理想。

そういう意味では、クラッシュネットの記事にもあるように、原告も被告もコンストラクターからの支持を取り付けたいようだから、「独裁崩壊」という方向には向かっているのか。

« 第三の世界選手権 | トップページ | リジー・ボーデン事件の真相 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47427/2200859

この記事へのトラックバック一覧です: バーニー:「魑魅魍魎」の「魑魅魍」あたりまでを担当:

« 第三の世界選手権 | トップページ | リジー・ボーデン事件の真相 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Googleサイト内検索

観戦、旅行、その他諸々

フォト